歴史は繰り返す

塾長でございます。
昔、雑誌が全盛だった頃、20年くらい前でしょうか。
よくあるパターンの特集企画に、「こんな女性がモテる」がありました。

いろいろな男性からの「こんな女の子なら彼女にしたいなあ」という意見やメッセージを満載し、彼氏がほしいなら、こんな女性を目指すといいわよーー
みたいな指南をしてくれる企画でした。
最近、雑誌は下火になり、ネットでいろいろな記事が読めますが、メインの媒体は変わっても、ニーズは変わりません。
最近ネットでもやたら目につくのですよ、「彼女にしたい!男性にそう思わせる女性の条件」といった文字が。
で、どんなことが書いてあるのかしらん?とクリックすると、昔とほとんど内容は変わりません。

他の記事も、恋愛に関するものは、ほとんど内容は変わらないように思います。
たとえば恋愛相談だったら、年齢=彼氏いない歴です。
どうしたらいいでしょうか?に始まって、彼があまりに自分勝手でもう別れたいとか、彼に浮気されたとか。好きな彼にどうアプローチしたらいいのかわからないとか。
昔だって「草食系男子」はいたのです。いまのように取り上げられなかっただけで。

こんなことをわたくしがいきなり言い出したのは、今日はたまたま2件の対面鑑定をし、さらに1件メールで鑑定をさせていただいたのですが、その3件のご相談内容がいずれも恋愛に関することでみごとなくらい似ていて、しかもとっても古典的な内容だったのです。

自分と顔がそっくりな人は3人いるといいますが、同じような恋の悩みを持っている人はそれこそごまんといる、と考えていいでしょう。

わたしくらい不幸な人間はいない。
そう思ったら、同じようなことで悩んでいる人はたくさんいる。そう自分を励ましてください。

というわけで今日の結論==>
恋のことで悩みが生じたら、ぜひご相談をお寄せ下さいね。

塾長の占い・診断アプリ♪
降臨★絶対恋愛塾