同・窓・会

皆さん、お暑うございます。塾長でございます。
いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

おとといですか、わたくし、高校の同窓会に出席いたしましたの。
何年ぶりに同級生に会うのかといいますと、そうですねえ、卒業した年に生まれた赤ちゃんが成長して、学校を卒業して、働き出すくらい……というといいでしょうか。

いやー、笑いました。話しました。楽しかった。
そしてまた近いうちに会いましょうと約束して別れたのですね。

そのときに思いましたこと。
それは「歳月を経ると人間は練れる(円熟する)」ということです。

無口でいつもぶすっとしていた子が、如才なく受け答えができるようになっていたり
冗談ひとつ言わなかった子が、すごく話し上手になっていたり。
エッジがきつかった子がめっちゃくちゃ丸くなっていたり。

みんな長い間、それぞれ頑張って生きていて、その中で揉まれたんだなあ。学んだんだなあ……と。
そう思ったら、なんだかみんなのことが愛おしくなりまして。

いいものですよ、同窓会。
もしも今、貴女のもとに「同窓会のお知らせ」が入ってきて、行こうかどうしようか迷っているなら、思いきって出席なさいな。
おすすめします。

というわけで今日の結論==>
……当時、いじめられたとかイヤな記憶がある場合も、同窓会に出ることで、案外吹っ切れるかもしれませんよ?

塾長の占い・診断アプリ♪
降臨★絶対恋愛塾