猫のひと芝居

皆さん、お暑うございます。塾長でございます。
夏ばてなどなさっていませんか?
世をあげての節電モードですが、こう暑いと、無意識のうちにエアコンのスイッチをオンにしてしまいますわね。

うちには猫が6頭いるのですが、専用の猫部屋におりますの。
少し前ですか、めちゃくちゃ暑かったとき。
猫部屋をそーっとのぞきましたら、まあまあまあ、6頭が揃ってエアコンの前にいて、送風口をじーっと見つめているではありませんか。
エアコンの前を横切るようにして、キャットウォークを設けてあるのですが、そこにずらっと並んでいたのですよ、6頭が。

どうやら6頭には、エアコンに対してそれなりの認識があったようで、
(早く冷たい風が出てこないかにゃあ〜)
と心待ちにしていたようなのです。

6頭が並んでいる姿を見て、
(あーあー、可愛いんだかなんなんだか)と思いつつ
ながめておりましたら、6頭のうち1頭が、わたくしに見られているのに気がついたのですね。
さて、その1頭はどうしたでしょうか?

答え。
わたくしに見られているとわかった瞬間、その1頭は口を開けて舌を出し、「はあ、はあ、はあ」というように荒く息をしはじめ、手足をふるわせはじめたのです。
でも苦しそうなわりには目をしっかり開け、こちらに視線を向けているし!

そうです。
明らかにひと芝居打っているのです。

猫の芝居に深い感銘を受けたわたくしは、その場でエアコンをオンしました。
冷たい風が出てきたとき、6頭はどういう反応を示したでしょうか?

"ありがとう!"? いや、甘いですね。
"うれしい!"? …違いますね。

6頭はみんな、ちょろっとわたくしのほうを振り返り、一瞥したかと思うと、すぐにエアコンのほうを向きました。
その一瞬の表情は、

「スイッチを入れるの、おっせえーんだよ」
「ったく気が利かないんだから」
「あのさあ、こっちは毛皮着てるわけ」
「察し悪すぎ」

みたいな手厳しさ満載で。
犬が不満げなのはあまり気にならなくても、猫が不満げなのはけっこう気になってしまうのは、どういう心理なんでしょうかね?

というわけで今日の結論==>
しかしたしかに、動物はこの時期大変ですね。
首に保冷剤でも巻いてあげようかしら。

塾長の占い・診断アプリ♪
降臨★絶対恋愛塾