節約上手は出会い貧乏

塾長でございます。お昼の続きでございます。

今、「全然、出会いがないの」と言っている貴女。

ちょっと過去を振り返っていただきたいのですが、そこそこ出会いがあったとき〜いいと思える人がいたとかいないとかはともかく、新たな男性と知り合うことがそれなりにあったとき〜って、今よりも出費が多くなかったでしょうか?
きっと多かったはずです。
出会いがほしいなら、行動半径を広げなさいとはよく言われることですね。

この理屈は簡単。
漁にたとえると、魚をたくさんつかまえる(=出会いをキャッチする)には沖の漁場まで船で行き、しかも今までよりも大きな網を仕掛けて(=行動半径を広げる)いかなくてはならないのです。
そして沖にいくには燃料を使って、近場に行くよりときよりも大きな船に乗らないといけません。資金がいります。

出会いを求める→行動半径を広げる→出費が増える。

これと同じ理屈だと言えないでしょうか。
そして「お金を節約する」というのは、知らず知らずのうちに行動半径を狭め、ひいては出会いのチャンズで逃すのではないか。
そう考えるのは乱暴でしょうか……?

それではまた、明日。ごきげんよう。

塾長の占い・診断アプリ公開中!!
降臨★絶対恋愛塾