ある舞台での楽屋話

先輩は小さい頃、すごい貧しくて、お母ちゃんが給料日に必ず買ってくる、1ヶ月に1回のご馳走が近所のスーパーに売ってる1個35円のコロッケ。

そのコロッケを、数十年振りに先輩のお姉さんが買ってきてくれて、「あんた大好物だったやろ?」と言って楽屋に置いていった。

先輩は学生の時に同級生と共に海に旅行にいったらしく、心の優しい先輩は、腹が減ってると思い、育ち盛りの友達に20個以上もの思い出コロッケを買っていってあげたらしいのだが、その時は夏で、油で揚げたコロッケは皆全く食べず、しまいにはカモメの餌としてばらまいてきたんだそうです。

そんな話を聞きながら、「1個食べていいですか?」と僕は聞く。

先輩は「おう、食べ食べ〜めっちゃうまいねん!」

・・・普通のコロッケだった。

お姉さんがたくさん買ってきていた、思い出コロッケを2個3個とバクバクと僕は食べた。

4個目、流石に気持ち悪くなった。

その後先輩は「なっ!めっちゃうまいやろ!俺の大好物やねん!」

キラキラした目で力説する、思い出のコロッケを「普通」です。といえなかった自分は、そのあとの舞台で支障がでたのは言うまでもない。

ゆうじろう

純烈ファンクラブ「ファン烈」

http://fanretsu.com/

5/22「第2回純烈歌謡バラエティ」&「ファンクラブミーティング」

http://blog.livedoor.jp/fanretsu/a...

6/25,26『純烈が待ってる伊東の旅』

http://blog.livedoor.jp/fanretsu/a...

5/28,29小田井様が大阪でサイン会

http://www.metal-box.jp/info/

 
  • コメント(全6件)
  • メジロ 
    5/11 19:34

    白川さん、優しいです〜


    でも無理して気持ち悪くなるまで食べずに、
    笑顔で「もう胸いっぱいです」って断りましょ

  • shihoko 
    5/11 20:02

    そんな話にめっぽう弱いですよね

    人の気持ちがわかる心優しくて、
    涙もろい、
    ゆうじろうさ

    そんなとこも魅力で

    で、その先輩は関西弁です

  • ランマ*仙台貨物のみ復活 
    5/11 20:46

    思い出がプラスされて先輩にはとても美味しいコロッケなんでしょうね

  • *あき姐ぇ* 
    5/11 20:59

    ちょっと残念な話やなぁ


    人生いろいろあるからね。
  • ミミ 
    5/11 22:51

    優しいね〜

  • ちびロッカー 
    5/12 14:23

    久しぶりです
    川さん

    昨日
    行から帰ってきたか
    ファン烈&ブログが見れなかったんです

    ごめんなさい


    心優しい白川さん

    お身体崩さないように頑張ってください



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)