出会いあれば、別れあり

  • ジョニー志村 公式ブログ/出会いあれば、別れあり 画像1
お疲れ様でーす



昨日は用事で
神奈川県は真鶴の実家に帰っておりました



やはり実家は落ち着きますね




ただ、いつも帰る実家の雰囲気も


今回は少し寂しい感じになってしまいました。



実家で飼っていた

愛犬マロンちゃんが

28日の夜に
静かに息を引き取ったということでした。



思えば、11年前に父親が他界し
大変な時期でしたが


家族の中にあった

ぽっかり穴が開いたような寂しさを埋めようと


飼い始めたのが

ヨークシャテリアのマロンちゃんでした



名前は

僕の父親が冗談が好きな人で

男のロマンを

男のマロンだな



とか言っちゃう感じだったので


『マロン』と名付けました



ちょうどヨーキーの子供は、黒と茶色の毛並みで


栗っぽい感じだったし(笑)



僕が名付けたんだっけなぁ…


母親だったか?
妹だったか?



思い出せませんが




子犬だったころは
しょっちゅう一緒に遊んでたなぁ…



まだゲージに入ってた頃


僕が近くに来たら
嬉しさのあまり、柵から手…前足か…
を出そうとして


そしたら、その前足が柵に挟まっちゃって


キャンキャンと痛そうに鳴いて



助けてあげようと、柵を広げようとした僕の指を


ガチで咬んできて


指が血だらけになったのを思い出すなぁ…


可愛かったから
ひどいケガをしても


痛くなかったなぁ(笑)



夏の暑い日、お散歩に連れて行ったら


帰り道でバテちゃって、その場に座り込んで動かなくなっちゃたので


抱っこして帰ってきたり(笑)



マロンちゃんが家に来て間もなく


僕はプロの芸人になるため、家を出てしまったので

思い出は多くないけど

帰るといつも嬉しそうに顔をなめてきて


ちゃんと僕のことを覚えるんだな


大したもんだ






最後はちょっと病気もあり苦しそうだったみたいですが


母と妹の顔をペロペロってした後

上の階で寝ていた弟に
階段はもう上れなかったので

必死にワンワンって
お別れを告げ


静かに逝ったそうです。



マロンちゃん


オヤジと僕が居なくなってしまった家を

にぎやかにしてくれて

ありがとう



ゆっくり休んでくれ



11年間お疲れ様でした



おやすみなさい