最後は

  • 神農幸(じんのさち) 公式ブログ/最後は 画像1
  • 神農幸(じんのさち) 公式ブログ/最後は 画像2
デザート。


苺の「女峰」とニンジンの「彩誉」のミルフィーユ。




「彩誉」はとても甘い。
甘いのにさっぱりしています。




品種改良で作られたこのニンジン。

品種改良の理由は「売れないニンジンを無くす為」だそうです。


スーパーに並んでる野菜を選ぶ時
形の綺麗なものを選んでませんか?



味に変わりのないニンジンなのに
形が悪いばかりに市場に出回らない。

農家の方々が手塩にかけた野菜だけど
まだまだ形で選ぶ日本人の「性」。


売れないなんてことがないように
「形がキレイなニンジンを作りたい」という作り手さんの思いで
品種改良でできたのがこの「彩誉」。



出来た綺麗なニンジンは
おまけにとってもとっても美味しかったのです。









これを気に

身近な野菜の本当の美味しさは何か

考えなきゃいけませんね。

 
  • コメント(全3件)
  • ☆atsu☆(暫く夜のログインのみ) 
    1/23 16:33

    そうだね、買う時は形にとらわれるね、良くない事だと思います
    自分で作るとどんな形でも美味しいと云うことが判るんだけどね


  • よねちゃん 
    1/24 01:47

    私たちの意識から変えていかないとね。
    市場に出せないのはコストだけかかって、その分見栄えのいい作物が高くなるのにね。
    私が自炊してた頃は、形より安さで選んでました。
  • かめ 
    1/24 10:28

    とっても美味しそうなお食


    きれいな野菜を選ぶ…わかる気がします。うちは有り難いことにお義父さんが畑で作っています。採りたて新鮮。それって贅沢なことですね。形は悪くても甘くて美味しいです。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)