声優グランプリ話

大学の部活でやってた日本拳法を引退して俺がキックボクシングでプロデビューしたのは2007年四月


そんときはアニメ好きな格闘家やったねー


入場は患者さん(寝間着セコンドはナースと医者)コスやったし


確かプロなってすぐにライブドアのブログはじめてん


プロフィールの読んでる本に声優グランプリ 時々格通って書いたはずww

声優グランプリは憧れの雑誌


理由は声優なりたかったからね。




実際に大学いくか専門か悩んだし



アニラジとかで専門の案内もらったなぁww

専門学校のヒューマンのアフレコ体験は行ったしね


いまだに連絡きたわ学校は決めましたかてww


話もどすと



キックボクシングで有名なっても声優グランプリでれんやん普通ww


誰だって思うわww

俺は他人笑われたけど声グラ載りたい言い続けたし



けど俺はでたもーん





実際今回でれて思ったけど


「夢すらみないやつ」
「夢を夢で終わらすやつ」
「夢を目標にするやつ」

いろんなやつがおるやろうけど夢は叶える為にあると思ったわー



プロ格闘家
チャンピオンなりたい
声優
ラジオパーソナリテイ
テレビでたい
K-1でたい



そんで
声グラでたい



みんな夢やからなぁぁ( ^ω^)
叶えたスピードは異常やったけど



何が言いたいかっていうと


声グラ万歳( ^ω^)ww




以上
長島☆声優グラ乙☆雄一郎でした