暖かい言葉…ありがとう!(;_;)

  • ジャガー横田 公式ブログ/暖かい言葉…ありがとう!(;_;) 画像1
  • ジャガー横田 公式ブログ/暖かい言葉…ありがとう!(;_;) 画像2
皆さんも沢山の思いを持ちながら日々を頑張っている姿が思い浮かびます…

又、シンミリした話になりますが…

今、どなたかを看護(看病)されてる方に一つ聞いて頂きたい話があります。
自分が母が闘病して居て余命が長くない事を知った時の話を聞いて下さい…

母が入退院を繰り返して・・・退院と言っても治ってる訳では無いのです…

送り向かいをする車中で母との会話で印象に残ってる言葉があります…

入院する時にはいつも今度はいつ退院出来るのか・・・生きて退院出来るか・・・なんて考えてるんでしょうね…
母の顔には心配な表情が常に出て居て…

母はポツリと「健康が一番だね…」

私は「アンモニアの数値が下がればすぐ退院出来るから…」

数値が下がれば良くなった…なんて状況はとうに越して居て「肝臓」の機能が殆ど働いてない状態でした。

一時退院出来た状態の時も車中で私が…

「今日は何か美味しい物を食べに行こうね!何がいい!?」と聞いた時にも…

「食べたい物は何もないんだよ…」と悲しそうに答えてたがを思い出されます…

私達はちょっと太ると食べたい物も我慢してダイエットなんかするけど…食べれる幸せ、食べたいと思う幸せ…を改めて感じた母の言葉…

亡くなる一ヶ月程前に半ば強引に外泊許可をお願いして・・・
でもこの日はとても調子が良くて会話も足取りもしっかりして居て…
入院が長かったのでサッパリさせてあげたくて「大衆銭湯」に連れて行きました…

鎖骨の下からは点滴の管が出てて・・・水に濡らさないように気を付けて姉と二人で綺麗に洗ってあげたんです…
頭も洗いたいと言うので頭をマッサージしながら…「お客様、お痒い所は!?(^^)」なんてふざけながら時間を掛けてゆっくり…

母は下を向いてたから…母の頭を洗いながら泣きました…

それは母の頭を洗う事も一緒にお風呂入る事も・・・最後になる事が分かっててたから…

いつも思ってました…今、こうして会話が出来て普通に歩いてて痛がったり苦しんでも居ない母が近いうちに・・・死ぬの?

闘病生活の一年間半の間に沢山泣いて…笑って…15歳から親元を離れて一緒に要られなかった分を挽回するかのように旅行にも沢山行きました…実家にもよく帰りました…何より孫の大維志に会わせられた事…

まだまだ大維志の成長を見せたかったし旅行にも連れて行きたかった…

惜しまれる事は沢山あるけれど母が幸せを感じてくれて居たと信じて後悔はしていません…
私の同年代の友人で数年前に両親を相次いで亡くされた友人に母の余命を聞いた時…母の死を待つ一番辛い時でした…
経験を持つ友人にアドバイスが欲しくて聞いたんです…

「親が死んだ時に何を思った?…」と聞いて見ました…

二人の友人達は私から見て本当に献身的な看病がして居たと思います。
友人達は
「もっと出来る事があったんじゃないかとか思うよ・・・」

「えっ!?あんなに看病頑張ってたのに?」

「やり残した事はどんなにやってもあると思う…仕方ないよね!」

って・・・

私はそれを聞いて…

後悔だけはしたくない!!と思ったのを覚えて居ます・・・

何かをしてあげる事を重点に置くのでは無く「心」で接する事が大事なのかな…って思いました。

重い話を長々とごめんね…

形は違えど誰もが経験しなければならない現実にこのブログを読んで皆さんが何を思ってくれるか…が凄く興味あります…

今日は大維志と一緒にトークイベントに参加しました!!(*^^*)

先日、神戸でやった時と同じく「ジャガー流人生逆転!」のテーマでお贈りしたトークショー…
今日は横浜アリーナです…一万人以上のお客様の前で大維志は照れながら「こんにちわ…きのした…たいし…です。」と言えました!(^-^)v
ご来場の皆様に感謝しております…m(__)m

 
  • コメント(全425件)
  • ёyukiキラキラ(つんつん会) 
    7/15 10:09

    初めてましてコメントです。シュガーさんの気持ちが伝わっていて涙泣きました。私の親はまだ若いけど無くなることをもっと親に大事にしないといけないので私も頑張ります。シュガーさんのように明るいから母から守ってくれるから頑張りましょうね
  • ヒスグラ 
    7/15 10:36

    ジャガーさんの日記、泣けました

    私自身、両親は健在ですが、祖母の介護を母親がしているのを、常に身近で見て来ました。祖母は、病院にも入らず、歳と言うもあり、ボケてしまってたりで、毎日毎日、家で介護しており、母親は、疲れもあり、もぅっと怒ってたりって事も、たまには、ありましたが、祖母が亡くなった後に、ジャガーさんの、お友達と全く一緒で、もっともっと何か出来る事あったんじゃないかと後悔していました。
    葬式も終わり、その夜、母の夢の中に、祖母が、ありがとうって出て来たそうで

    介護をした事のある方にとって、頑張っても頑張っても後悔はつくものなんでしょうね

    私は、まだ介護をした事はありませんが
    今年に入り、
    6ヵ月の間、私のお腹に居た我が子。
    白血病を患い、闘病生活、たったの4ヵ月で亡くなった親友24才の死に、直面し、本当に生きる生きて居る事は、奇跡と思いました
    親友が生前、白血病との闘いの間、友人の面会も拒み、会えなかった事を今でも後悔し、闘病生活中、何度も私達が、頑張れと声をかけた事で、友人に対して、プレッシャーを与えてしまった事を凄く後悔して居ます。
    頑張れ
    一言は、時には人を苦しめる言葉になる事を友達の死で学びました

    もう一度、死に対し考えてみようと思います。
    長々とすみません

  • ゆっちゃん『love&piece』マルシェ 
    7/15 10:40

    アタシの、婆ちゃんも11月に亡くなりました。84で脳梗塞で倒れ、年のため手術できなくて、リハビリも拒否って。
    病院も何ヵ所もかわり、病気な叔母ゎ、介護できなくて、特別養護老人施設に入居して。暇さえあれば、母と旦那と面会に行く日々でした。もと認知症で、行くたびに、母(実の娘)さえ分からなくなり、寂しいそうな、母をしょうがないよ。なんてなぐさめてました。11月に肺炎になり、緊急入院。旦那と母と病院に向かいました。次の日、叔母が病院のひだから、私と旦那に午前中看病頼まれ、病室向かったら、前日ゎ、安定してたのに、個室に移され、肺汁まででていて。医者から本人の生きたいって生命力次第と、婆ちゃんいる病室で告げられました。もう、長くないとさとりました。一週間、生死さ迷い、一週間目に亡くなりました。さ迷ってる間、ずっと、みんなで付き添えたこと、アタシが最後に会話したこと、悲しいけど受け入れなくちゃと強がった私。葬式で枯れるくらい泣きました。でも、91まで生きてくれてありがとうです。大好きなじいちゃんの元に行けたんだから、婆ちゃんゎ今、幸せだと思います
  • マリル 
    7/15 10:53

    私は介護の仕事をしています。余命が少しという患者様、利用者様を今まで数え切れないほどお世話させて頂きました。仕事といえども、お世話をさせて頂くうちに家族と思えるくらい大切に思えてきます。元気になる姿を見るのは言葉にできないほど嬉しいですが、病状が悪化していく、死が近づいていく姿を見るのは本当に辛いです。亡くなられたあと、やはりああしてあげればよかった、こうしてあげればよかったと後悔します。でも私が思うのは、確かに色々してあげることはすごく大切なことだと思いますが、患者様のお世話をさせて頂くその時々をいかに大事しベストをつくせるかということも、すごく大切なことだと思います。時間は戻せません。一分一秒を大切に介護させて頂くという気持ちを忘れずに日々仕事に励んでいます。ジャガーさんはお母様との時間を大切にされていたと思います。後悔することがあるかもしれませんが、お母様は一生懸命看病してくれたことを感謝していると思いますよ。介護の仕事をしているという観点で意見をさせて頂いたので参考にならないかもしれませんが、少しでも参考になればありがたいです
  • たにむら 
    7/15 11:11

    たにむらもがんばります

  • バーバ(友情☆熱きに☆皆様に感謝です) 
    7/15 11:20

    こんにちは
    いです
    いつも色々なコメントをありがとうございます
    っかり、現実を受け取めて、一歩、一歩、頑張って生きて行きたいと思います
    張りましょう
    を大切
    人を大切に

  • まあくん 
    7/15 12:03

    私の義母は今年の2月に亡くなりました。5分前まで電話で話していたのに…一緒に食事に行く約束しで迎えに行く途中の出来事でした。56才でした。何処かが悪くて闘病生活がまったく無かったんですが考えようで苦しまなくて幸せだったと思うようにしました
    性心臓死 でした。ジャガ-さんも看病本当にお疲れ様でした 。御冥福をお祈り致します。

  • かずっち 
    7/15 12:12

    実は昨日、施設に入所している祖母の『余命』を聞かされました。
    おそらく年は越せないだろうと…

    認知症で寝たきりに近い状態が続いていたので、痛みなども訴えることができず癌が広がってしまったようです。

    まだ実感がありません。
    離れているので、出来ることもそんなにないでしょう
    でも少しでもできること…考えます。
  • 史音 
    7/15 12:18

    はじめて書き込みします。いつもブログを読ませていただいてます
    この記事を読んだときに思わず涙ぐんでしまいました。すごくジャガーさんの気持ちや思いが響いてくる文章でした。
    これからも応援しています
  • モンシャンミッシェル 
    7/15 12:23

    お母様の御冥福をお祈りいたします。 も十代の時【24年前】に父親を亡くし、二年前に母親を亡くしました。 父は、三年間意識が戻らないまま母に看取られながら逝きました。 母は、畑仕事の後意識不明のまま洗面所で倒れて、すぐに入院、手術。 識が戻らないまま、六日後に息を引き取りました。私が病院のドアに手をかけた時に携帯電話が鳴り、今逝ったよ 車場から走って走ってもっと走って走っていたら、息のあるうちに【お母さんありがとう】と一言言えたのに。今だに母の死を受け入れる事ができないけど、私にとって母は、素晴らしい母だった。
  • †ALICE†  
    7/15 12:31

    私は、認知症専門病院でナースをしてます。
    入院してるほとんどの方が、急変時にはナチュラルで(延命措置も何もしないで)逝かせてあげて欲しいとの家族の意向がある方ばかりです
    そんな中で私達は日々、今日の日付から話を始め、今日は何の日という話をしたり、体を動かしたり、食事を食べさせてあげたり、お風呂に入れてあげたり、オムツを交換してあげたり、その他にも生きていくのに必要な援助をさせていただいてます。
    ジャガーさんのように頻繁に面会に来て刺激を与えてる家族もいれば、1ヶ月以上面会に来てない家族もいます。
    色々な家族がいますが、患者様達は日々、頑張ってらっしゃいます
    私の両親は健在ですが、もし余命を告げられるような事になったら…と思うと、それだけで涙が出ちゃいます。
    悔いのないように、とは思いますが、何をやってもきっと悔いは残るんだろうなと思います。
    誰が逝くのも嫌ですよね。
    私はナース歴10年になりますが、亡くなる場に居合わせるのは、まだ慣れません
  • KANA 
    7/15 13:12

    こんにちゎ

    私には,95歳の祖父と93歳の祖母がいます。 祖父母ともに痴呆もなく,祖父は去年足を骨折してしまい,寝たキリではないですが,歩く時は歩行器を使って歩いてますが,でも元気です。そして今年の4月に祖母が亡くなりました。体調を崩してしまったのが3月ぐらいで、それまでは農作業をしたり,祖母の大好きなお花を育てたりしてました。 亡くなる3日前に入院し,入院した時点で片方の肺は動いてない状態で…末期の肺癌だったみたいです。調子を壊してしまった時に病院へ行こうと祖母に言ったのですが,『大丈夫だよ』っと言われ,ギリギリまで病院に行きませんでした。そして亡くなる3日前にやはり病院へ行く事になり,病院へ連れて行きました。今考えれば,もっと早く病院に連れていってあげればとも思いました。でも,入院生活よりも家で祖父と長く過ごせた,私たち家族と長く過ごせたので良かったのかなっとも思いました。
    もっと優しく接すれば良かった…もっとたくさん話しすれば良かった…
    母は祖父に文句言われても,孫の私が少し,キツくあたってしまっても,怒ったり愚痴1つ言ったりしませんでした。お花が大好きでホント優しいおばあちゃんでした
    はスゴイ,ショックで学校もたくさん休んでしました(ノ△T)でも,お婆ちゃんに出来なかった分おじいちゃんに沢山,孝行したいし,家族,友達,皆を大切にしたいと思いました。 すごい長くなってしまってすみませんでした。
    梅雨明けし,これから夏本番ですね。お身体に気をつけてがんばってください(≧∇≦)!
  • ひろっち(=°ω°=) 
    7/15 13:15

    私の母も今年の1月に亡くなりました。両親は熟年離婚していて、母は再婚し、新しい旦那さんが看病してくれていたのですが、私は父方に残ったので、なかなか会いに行けず、死に目にも会えませんでした。お葬式には参加することが出来たのですが、母の顔を見ても死の実感がわかず、今もヒョッコリ現れるんじゃないかと思ってしまいます。

    私ももっと母に会いに行けばよかったなぁ〜と思っています
  • 暴ママ☆退会しないけど休会☆ 
    7/15 14:05

    いつも楽しみに読んでいま

    お母様が亡くなられて…ご冥福を念じま

    私にも両親がおりますが…二人とも大病を繰り返しての毎日にドキドキハラハラしています

    今は母が10月に迎える手術待ちですが…臨月を迎える私自身、体調を気づかいながら精一杯看病します

    家が寺なのでたくさんの死に目に合いましたが、皆さん【後悔してます】って言われま
    でも…親孝行にきりはありません

    生意気な言い方で、すみません

    きっとお母様もジャガーさんにたくさんの感謝をして旅立ちを迎えられたと思います。
    何より孫を見せられた親孝行は何よりもですよ

    このお盆に又々ご姉妹でお母様のお話で盛り上がってくださいね

  • 俊子 
    7/15 16:04

    ジヤガーさんのお母様が、そんな事になってるとは、全然知らなくて、私も人事では、ないなあーと思いました。私の親は、宮崎に在住で、なかなか会いに行けなくて、音信不通でしたが、たまには、手紙でも書こうかなーと思いました。
  • みく♪ 
    7/15 18:04

    私の父は7年前に スキルス性の癌で亡くなりまし

    父は暴君で 気に入らない事があると暴れ 今で言うところのDVでした
    子供の頃から 父が大嫌いでした
    殴る蹴るされて アザだらけで登校することも 度々でした


    そんな父が 癌で余命半年と宣告され入院しました
    週に2〜3回 車で1時間半かけて 病院に通いまし

    危篤状態になったのは木曜日で 亡くなる月曜日まで ずっとそばにいました


    亡くなった後 自分に出来る事はした っていう満足感はありまし


    今 老人の施設で介護の仕事をして 色んな知識や経験をして 改めて あの時こうしてあげれば良かった もっとしてあげれる事があったはず という思いが湧いてきます

    あんなに憎かった父に対して 今 憎しみは消えまし

    『死』はすべてを浄化するのかも知れません


    そして今 母は 認知症を患っています

    まだまだ介護は続きます


    ジャガーさんも 仕事 主婦 子育てと大変ですが ご自愛下さい

  • さちこん 
    7/15 18:14

    私の母は今、ジャガーさんのお母さまと全く同じ状況です。
    肝臓が全く働いておらず、もってあと1ヶ月と、昨日お医者さんに言われました。近いうちにホスピスに入る予定です。

    闘病生活は7年で、母は本当によくがんばったと思います。
    今日、もっと一緒に美味しいもの食べたり、旅行行ったりしたかったなって言ってました。涙が止まりませんでした。

    これ以上、ああしたら良かったと思うことがないよう、残された時間を精一杯一緒に過ごしたいと思います
  • ☆ゆ☆り☆か☆ママ 
    7/15 18:22

    こんにちは
    私の母は2年前に脳出血で倒れてから数回に渡り手術をして半年前に受けた手術で回復の兆しが見えていたのですが、2週間前に再び危篤状態になってしまいました。
    今もICUに入って原因不明の熱発と脳内に入ってしまった細菌と闘っています。
    主治医からは心臓がいつまでもつかの問題だと言われています。父が私が3歳の時に亡くなり、女手一つで育ててくれた母です
    ジャガーさんの日記を読んでやっぱり思う事ですが、元気なうちにもっと親孝行しておけば良かった!!母が倒れてから産まれた2人目3人目の子供を見せたかった!!…後悔ばかりです。
    今週末の連休に3人の子供達を連れて皆で母のお見舞いに行く予定です


    母がまた良い方向に回復する事を願いながら…


  • さよたん 
    7/15 20:01

    ジャガーさんの心はお母様に充分届いてますよ
    残された者は
    「もっとしてあげたかった」って思うんですよね…

    父は私が21歳の時に亡くなりまし
    花嫁姿も孫の顔も見せてあげられなかっ
    なんにもできなかったんだ

  • みずき 
    7/15 20:06

    母親の看病当たり前な事ですかとても偉く頑張っているんですね
    も母親ではないですがおばあちゃんがガンで入院して看病しました。手術しましたが手遅れである程度とりのぞきましたがあとは死を待つだけです。うちの母親はワタシに全部押しつけておばあちゃんのお見舞いにすら来てくれません。ひどい話しです。ワタシも中学生に母親にすてられ施設で育ちました。どんな親でも自分の家族だと思います。こんな時だからこそ今、生きてるうちにたくさん話したいです。病気の重荷を背負い少しでも支えになりたいですねっ一緒に泣いて笑ってあげて下さい
    援してますか

  • ジョン 
    7/15 20:28

    私の父は、事故である日突然いなくなってしまいました。
    成人したら父といっぱいしたいことがありました。
    父の死に顔もみることができなかったので、父がいなくなってからの年月は。。。おまけみたいなものです
    あんなにだいすきだった父がいなくなってしまうなんて。。
  • 中ちゃん 
    7/15 21:09

    ジャガーさん素敵で

    私も今ある病と戦ってます
    でも日々生かされて貰う事がどんなに有り難い事なのか家族に感謝
    周りの友人に感謝の日々で

    ありがとうございました。

  • t・--rie--☆ 
    7/15 22:03

    人間生まれた時から死に向かって生きている。時間は長いようで短
    人と助け合って生きている
    人類みな兄弟
    早いうちに自分の子供達に
    知っているだけじゃなくキチンと分かってもらいたいです。自分の周り関係している人みんな世界中の人が優しい気持ちを増やしていけたら
    ジャガーさんみたいな芸能人の人がPRお願いします
    24時間テレビみたいなの大好きです。あれだけ募金も視聴率も高いから
    絶対みんな福祉に興味あると思う
    他の番組もどんどんやってもらいたいです。

  • さくら(釣り優先) 
    7/15 22:26

    一週間前、娘が交通事故にあい今
    ベッドで寝ています。私も付き添いで
    泊まってますが、娘の事で頭がいっぱいで夜も寝れません。娘に今一番何がしたいと聞いたところ普通の生活して家のベッドで寝たいとのことでした。普段うるさくて静かにしてと言ってましたが、健康が何よりだと痛感しました。
  • たらちゃん。 
    7/15 22:30

    はじめまして

    今日から友達の“たらちゃん”で


    私が2番目を授かった頃、「義母が調子が悪い」といって、病院へ付きそうと、医師から「肺ガンです…」と思いもよらない診断を受け、待合室で泣き崩れた義母の姿が忘れられません


    毎日病院へ通い、できる限りの看病をしました

    嫁いで4年で逝ってしまいました

    もっと、教えて欲しい事があった

    亡くなる直前「お義母さん…」と、呼びかけながら手を握ると意識のない義母の目から涙が流れていました

    あの涙の意味が今もわからずにいます。
  • みい 
    7/15 22:46

    母親を2年前に亡くしました。6年間闘病生活を続けましたが…初めの手術で助からないと言われ覚悟しました。亡くなってからは、もっと優しくすれば良かった…もっと出来る事があったのでは…など後悔の日々でした。父親は突然死だったのですが、突然であろうが、闘病であろうが、亡くなった後に後悔するのは同じでした。
  • 桜子 
    7/15 22:53

    昨年祖母が亡くなり現在は精神的な病気の母と2人で暮らしています。


    してあげたいけど出来る事と出来ない事があります。


    きっとお母さんはジャガーさんに感謝してると思います。


    元気な時は気づかない事も病気になり気づく事があると思います。


    たいしくん可愛いですね
    っぱり子供は心の支えになりますか?
  • たっちゃん 
    7/15 23:07

    はじめまして


    この土曜日
    姉の命日です 

    はやいもので去年13回忌を終えました 

    27歳の若さで突然逝ってしまった姉 
    私はとっくにその歳を越えてしまいました 

    今日、この日記を読んだのも 
    何かの縁だろうと思いコメントさせてもらいました 

    この時期は 
    私にとって色んな事を考える時期なのだと思います 

    今、長い間、闘病中の母もいますが 
    その母に優しくなれない自分を 
    少しでも変えられたらいいな…と思います 

    『死』という 

    受け入れがたい現実を 
    受け入れるには 
    とても体力がいります 

    13年経った今でも 
    何か私にできる事があったのでは… 
    などと思っても仕方ない事を考えてしまいます 

    母に対しても 
    そんな後悔をしたくないと思いながら 
    できない自分がとても嫌です 

    ただ姉が生前よく言っていた言葉 

    あなたの楽しそうな姿が 
    お母さんは嬉しいはずよ 



    だから私は 
    毎日元気いっぱい楽しく過ごしていけるんだと思います 

    長コメですみません

    ちなみ
    私はプロレス大好きで 
    全女もよく見に行きました

    ジャガーさんの試合も 
    何度か見させてもらいました 

    今は息子と一緒に 
    会場に足をはこんでいます 

    これからも 
    ずっと頑張って下さい 

    応援してます


  • ネモフィラ 
    7/16 00:17

    今まさにその時です
    下の子が中1です。こんなときなので学校へは行かない状態です。
    笑顔で居たいと思うけど現実難しいです
    やっと混乱期は過ぎたものの気づくとめそめそしてしまいます。
    四十年間もっと資格をとれば良かったなどの後悔も…
    でも一番大切なのは子供に心で接する事ですね
    一日でも多く楽しい時間をつくる事を心がけます♪
  • りりい 
    7/16 00:34

    一緒にいるとどーしても
    けむたい存在に思ったり喧嘩になったり
    母に優しくなれなぃ日々

    でも本当はとても感謝してる。
    長生きしてほしぃ

    ジャガーさんの日記を読ん
    親不孝な自分を恥じた(;´;e;`;)
    後悔しないように今から親孝行してあげようと
    しみじみ思いました

    そんな風に思わせてくれてアリガトウゴザイマス



  • 大和魂 
    7/16 00:56

    去年義母が亡くなりました

    旦那と籍を入れてか
    ヶ月後になくなりかなりショックでした

    旦那と大喧嘩した時に出て行くわ
    玄関で大声を張り上げてたら義母が泣きながらそんな事言わんとまた明日も来てなと言ってくれまし

    とても優しい義母でした
    母が病気で入院していて旦那と向日葵を買って見舞いに行った時にベッド上で亡くなっていました

    もっと早くに旦那と巡り逢っていれば義母に色々してあげれてたのにと思います

  • ゆうゆ 
    7/16 01:40

    私も…病気がちな母が居て、母の反対を押し切り…今の旦那と結婚をしました、私が結婚をしてから糖尿病になり視力も…低下して来て、最近は腎臓にも負担が…かかり、透析をしなければならないのかと思うと、まだ若いのに次々と病魔が母を苦しめるんだろうと…凄く涙が出そうに、なる時があります
    を出た為、妹達に母を任せっきりで、親不孝をしたなと考える時もありま
    病気に負けず…くじけず、前に前に進んで長生きして欲しいです。娘二人が結婚
    …ひ孫を見るまで

  • りお 
    7/16 02:58

    私の場合、
    私を産んで直ぐ離婚したので、母との面識はないので…父の話をちょいとだけします。

    中学2年の春から自宅を出て、2歳年上の女先輩宅でお世話になっていました。
    …と言うのも、酒乱の父が大嫌いで帰宅するのが嫌で、何度も家出したり夜遊びしてる私を見放したからなの。

    6年の歳月が経ち…私が18才になった時、妊娠したのをきっかけに結婚する事を決めた。
    でも未成年だから親の承諾印がないと入籍出来ない…
    仕方なく逢いたくもない父の所在を調べ承諾印を戴きに行った。
    あまりの変わり様に正直驚いた。細い手足と痩せこけた顔…以前の貫禄など何処にも見当たらない。
    聞いてまた驚いた…どうやら糖尿病と肺ガンのせいらしい。

    また3年の歳月が経ち…子供も2歳になった頃、姉から電話がきた。父の病状が悪化し、1ヶ月持たないだろうと医者が余命宣告を姉にしたらしい
    子供と一緒に急遽病院に向かった
    口には酸素マスク…他、色々な機器が父に装着されていた。
    父は、瞼を閉じるのがやっとらしい状態だった
    喋る力もとうに無い状態の父を見て、その現実を受入られない自分がいた
    その時に始めて子供を見せた。父の目に涙が滲んでいた。

    一旦家に戻り翌日から父の病院に毎日通う事にした。
    4日経ったある日…姉夫婦と一緒に医者に呼ばれた。
    酸素マスクを外せば直ぐに亡くなる状態で、この先回復の見込はない。この状態のままで行くか…酸素マスクを外すか…選択を迫られた。
    医者の言葉にショックを受け、後悔の思いと涙で頷く事しか出来なかった
    決断し話終えて部屋を出た
    泣き崩れる私を姉夫婦が抱きしめて支えてくれた。

    どんなに嫌いと思っていた親でも、あんな人親じゃない…って思っていて
    多分死んでも何も思わないんだろうなぁ…って思っていても

    やっぱり親で子供なんだよね…
    そう言う場面には、
    嫌な思い出もいい思い出に変わるんだね

    古い言葉…
    生きてるうちに親孝行…
    ホントにそう思う。

    後悔の念で一杯にな
    それも位牌・写真・お墓…を見る度に…
    そう、毎日毎日…見る度に
  • チロルチョコ♪しばらく全イベント休み 
    7/16 08:04

    どなたも、最愛のご両親であったり、家族を亡くされた方はみなさん『もっと…してあげることがあったのではないか…?』と思われるようです。患者さんのご家族みなさん言われます。
    私は、親不孝ばかり

    できるうちに何かひとつでも、しなくては…とジャガーさんのブログを見て思いました
  • デンデ(アプリ×もう無理) 
    7/16 14:43

    前回の日記を拝見して「まさかなぁ」と
    思っていたことが今回の日記を
    拝見して当たってしまいました。

    私の母も肝臓が悪く
    入退院を繰り返していたからです
    よくなる事は無いのに・・・。
    今回の日記の本文に書かれていた
    アンモニアの数値のくだりを読ん
    母の最後を思い出しました
    アンモニアの数値が高くて
    意識障害を起こしたんです
    先生からは「もうお家には帰れません」と言わ
    覚悟を決めました。
    そんな中でも私や兄弟達が声をかけると
    途切れ途切れ会話になり先生に驚かれました。

    肌の色は黒くなり、目は黄疸が出
    顔はむくみ、毎食後の薬を飲むのがつら
    ジャガーさんのお母様のように
    食べたいものはないと言ってました。
    腹水がたまっていたので圧迫され
    苦しそうでした。
    私も母と二人でお風呂に行
    疲れてしまうからと頭や体を洗ってあげました

    母は56才だったのですが孫の顔が見たいと望んでいたのに
    叶えてあげられなかったのが心残りです
    もっともっと、あぁしてあげればよかった、
    こうしてあげればよかったなど
    たくさんの後悔があります
    こういう事はなかなか満足できないものよ、
    と周りから言われても納得が未だできていません。
    もっとたくさん親孝行をしてあげたかった。

    乱文ですみません。
  • 〜ともじゅ〜 
    7/16 16:10

    日記拝見しました。

    私は東京から奈良に嫁いできています。 東京の両親は健在ですが私は一人っ子なので両親は2人暮らしです。

    2年前 父が脳梗塞になり一時は大変でした。 と言っても初期だったので後遺症もなく回復しましたがやはり身内にしか判らない違和感があります。

    母は体が細く持病を持っているのでとても心配です。

    東京に里帰りし奈良に戻る時には『元気な姿で会えるのはこれが最後かも…』といつも腹をくくるのです…

    奈良と東京 近いと言えば近いのかもしれませんが 主人の両親と同居しているとやはり遠いです…



    唯一 親孝行出来たかなって思えるのは『孫』を抱かせてあげられた事かな。

    これから3歳の娘が大きくなり一人で東京に遊びに行けるようになるまで両親には元気でいて欲しいとつくづく思います

    やはり 離れてみて両親の有り難さがわかりますね


    長文でごめんなさい

  • むぅちくん♪スマホ調子悪いですf^_^;) 
    7/16 16:19

    私も 今 肝臓で入院しています

    診断が難しく 毎日 検査の連続です

    子供が1人いますが母が面倒をみてくれます

    母も 去年入院していたので 身体が心配ですが 孫と娘の世話を押し付けてしまっています

    いつまでも 親は子供の事が心配のようです

    先日も 私のこれから先の事を考えて 孫が不憫で 夜も寝れずに 泣いていたようで

    親に甘えてばかりですが いつも感謝していま

    親が生きているうちに 色々やってあげたいと思いま

    その前に 自分が親より先に死んじゃいけないと 固く思いました
  • さおぴ∞リアル多忙(>_<) 
    7/16 23:30

    私もイベント事情があってちょっとだけ会場にいました!笑
    たいしクンしっかり挨拶してましたねー

    翌日は泣いてしまったようですが
    良く頑張りましたよ



    人生に後悔は尽きないものです。
    けれど、いくら悔やんでも過去には戻れません
    だからこそ、今を精一杯生きることが大切なんだと思います!
    ジャガーさんやたいチャン、皆さんが元気に楽しく生きてる姿がお母様も何より安心でしょうし、ジャガーさん達と過ごした時間はとても楽しかったと思います!

  • 上総介信長 
    7/17 00:20

    私には父も母もいません。なんて言うんでしょう…色々思える事は幸せだとおもうし思われる方も幸せだと ただ単純にそう思います
    い別れはあるけれども。お互い頑張りましょう

  • ミハエル 
    7/17 00:30

    最近始めたばかりで初めて読まさせて頂きまし

    私も父が2年前に腎臓ガンが発覚し、早期に全摘出しました。 今は転移もしていませんが、また「いつ」再発するか分からない日々です。
    でも、家族みんな今を充実して過ごしています
    私も悔いの残らないように父と接していきたいです。
    有難うございました
  • 朔李 
    7/17 01:38

    考えさせられた日記
    朔李は数年前に突然、事故の後遺症が原因で父を亡くしました。
    本当に急な出来事についていけず、母や妹を支えるだけで精一杯でこんなにがんばってるのに、自分は支えてもらえる相手も甘える相手もいなくてつらかったり、父にはもっとこうしたらよかった、自分が結婚して孫を見せてあげたかったなんていろんなコトを考えました。現在も思うコトもたくさんありますが、今したいコトや自分が精一杯生きる楽しむコトを大切にして誰に対しても関わってもらえている人に感謝できる人間でいたいと思いました。
  • スター☆ 
    7/17 06:54

    ジャガーさんの日記を拝見させて頂きました。私の伯父も3ヶ月前に肝臓癌でこの世を旅立ちました。入退院を繰り返し、肝臓の機能はもうしていませんでした。私の伯父は私の父と絶縁状態で、ゆいつ私が連絡をとっていました。いつ死んでもおかしくないとわかってからは、最後に何をしてあげたらいいかずっと考えてました。 伯父は故郷に帰りたいと。前から言ってました。その度に一緒に帰ろうね!それまで体力つけとこうね!と言っていました。その事を私の父と母に伝えました。そして、病院に来て欲しいと言いましたが、最初は父が頑として行かないといい、私はそんな父が情けなくて(泣)…母は時間作って行くからといい、母一人かなと思い途中まで行くとなんと父も一緒に来ていました。それにはびっくりして、伯父に会いに行き、最初はお互い目も合わさずだったんですが、別れる最後に言葉を交わし、伯父がもうあわれんかもしれん。体に気をつけてねと。その言葉に皆が涙しました。それから1週間後に旅立ちました。ほんとは、実家に帰らせたかったのですが叶わず、でも父とちょっとでも和解したので良かったのかなっと思いました。 長文ですみませんm(_ _)m
  • 殿様 
    7/17 07:26

    とても可愛い子供ですね
  • ∞りょう∞(二年近く幽霊会員状態) 
    7/17 09:42


    涙が溢れて、最後の方はハッキリ文字が読めない状態です。

    私も5年前に父を膵臓ガンで亡くしました。

    亡くなる前はガリガリにやせ細り…。

    自由気ままな私は、父に何もしてやれる事もなく、最後の最後まで心配をかけたまま父は亡くなりました。

    父は日記をつけるのが趣味で、亡くなる数日前の最後の日記が、ミミズの這ったような字で


    『兄ちゃん(私は三人兄弟の真ん中です。)、りょうをたのむ』


    と一行だけでした。


    父が病院のベッドの上で、最後に書いたであろうその姿と気持ちを考えると、本当に悔やまれてなりません



  • 52bluesky96 
    7/17 09:52

    大切な人が目の前から居なくなる…そんな悲しい現実とむきあいながらお母さんとステキな時間を過ごされたのでは
    思いま

    2月に叔父を亡くし
    くなった後の親族の争いを目の当たりに見ることがあり、悲しかったです

    きっとお母さんは天国で微笑んで大維志クンのこといっぱい抱きしめてくれてます



  • ユキル・レイトン 
    7/18 00:12

    両親が離婚して二歳から会っていない父親がいます。『会いたい』と祖父の元に連絡がきても断固拒否し…今まで会っていません。今まで必死に育ててくれた母親を見放した人…本当に苦しい時にいなかった人、そんな事を考えて会えませんでした

    ですが先月、リンパ癌になり余命僅かだと知らされ…ジャガーさんのこのblogを見て『会わなければ後悔する』と感じました。
    恐ろしい程私の顔は父親に似ていて、私の娘も私に似ています。こんな繋がりも二度と見せられないかもしれませんし、こんなに立派(?)に育ててもらってきた、安心して…と会ってこようと思います!ありがとうございました

  • ちーおば(イベント休止中) 
    7/19 01:46

    ジャガーさんの父も今年に入ってから入院していて春先にあと一週間位でしょうと言われましたが今は退院してます。何年か前は3ヶ月位でしょうと言われた父です。父は肝硬変から癌に変わっていっていて片方の肺は全滅してもう片方も水が溜まってきています。昨年は大腿骨複雑骨折をして手術もしています。私の父と母は離婚しているし妹は知的障害を持ってますので私が全てしなければなりません。私達夫婦は17年前に6ヶ月の子供を心臓病で亡くしているので面倒見てくれる子供もいないのでお母様は子供さん達と最後看取って貰った事喜ばれたと思いますよ。ながながとすみません。
  • まんまる 
    7/20 12:24

    初めまして。ジャガーさんの気持ちは良く解ります。私も4年前に祖母を胆管細胞癌(字が違ってたらすみません)で亡くしました。祖母は自分が癌(発病は10年くらい前です)と言うことを知らずにこの世を去りました。母と母親の兄弟みんなが祖母には告知しないと決めたからです。幸い私は母親と祖母の3人で暮らして居たので祖母にはいろんな事をしてあげました。でも亡くなる3ヶ月前からは祖母はみるみるうちに弱り酸素も手放せ亡くなりました。その姿を見るのが辛く1人で良く泣いていました。その当時介護の仕事をしていたので2週間ぐらい祖母は入院しただけで退院さしてもらって後は私と母親(私と同じく介護の仕事しています)で亡くなるまで介護しました。やはり祖母が亡くなった後後悔した事が幾つか有ります。その中でも1番後悔をしたのが3人だけで旅行に行けなかったこと。プランは考えてたのですが間に合いませんでした。母親も治らない病気を持っています。その病気から母親は何時目が失明するかも判らない状態なのです。今度は祖母みたいに後悔はしたくないので近場だけど私が行ける時には母親と旅行気分で出かけています。今度は旅行に連れて行ってあげたいです。
    長々すみませんでし
  • ☆ユリー☆ アバコンぽちっとお願いします(●´ー`●) 
    7/30 00:34

    ジャガーさんこんばんは
    記読ませて頂きました。読みながら涙が止まりませんでした…。私の父も6年前私が20の時に血液の癌で亡くなりました…。父は白血病とB型肝炎と悪性リンパ腫にかかっていて入院した当初から先生にいつ亡くなってもおかしくないと言われていたぐらい病気は進行してて毎日つらかったと思います。でも私にはつらい顔一つ見せませんでした…。入院してからも私に先生が今日はいつもより調子が悪くて話すのもつらいと聞かされてから病室に行ってもいつもと変わらない父で…。いつ亡くなってもおかしくないと言われていた父が一年入院してある日いつものように見舞いに行き帰る時にまた週末来るからと言うといつもならああって言うのにその日はもう来なくていいって言われました…。そして行く日の夜中父は亡くなりました…。病院からお父さんが危篤状態です。すぐ来て下さいって電話かかって来ても自分の親が亡くなるなんて想像もつかず行かなくって結局最後を看取れませんでした…。その時はまだ子供で今はどうしてあの時行かなかったんだろうと後悔しています…。親が亡くなって一番思うのは孫を見せてあげたかったって事です。私にも今たいしくんと同じぐらいの子供がいます。今なら見せてあげれるのにと。だからお母さんはたいしくんが見れて幸せだったと思いま

  • ◆まる◆いちご海賊団◆ 
    8/17 05:15

    大切な人がこの世から居なくなるなんて誰も思ぃたくなんかなぃケド、寿命には逆らえませんもんね

    私は両親共、大きな病気をせず、元気ですが
    の先が不安で


    ジャガーさんも、
    辛かったでしょぅが

    大維志君を見せてあげる事が出来て良かったですね。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)