いつも一緒にいたかった

「いつも一緒にいたかった」



このフレーズを耳にすると、



「隣で笑ってたかった」



と続き、頭の中を同じメロディーがまわる人がたくさんいるのではないでしょうか。



PRINCESS PRINCESSの名曲「M」の冒頭部です。



昨日は朝10時から深夜まで、フルコーラスで100回以上、部分的なものも含めると数え切れないくらい「M」を聴き続けました。





泉がプロデュースしているアイドルユニットはキラポジョ(http://kirapojyo.net/)だけではありません。



アラフォー38人組のアイドルユニット。



繰り返し言います。



アイドルユニット。



もう一度言います。



アイドルユニット。



それがサムライローズです。
http://ameblo.jp/samurairose/

キラポジョに続きクラウン徳間ミュージックより「ルージュとマティーニ」で10月6日にメジャーデビューするサムライローズ。

http://www.ggking.jp/shop/goods/go...


そのカップリング、いや、サムライローズ的な言い方をすると、そのB面が「M」なんです。



プリプリの「M」をオフィシャルにカバーさせていただきました!



というわけで、昨日そのレコーディングを行なったのですが、それで「M」を何度となく聴いたわけです。名曲は何度聴いても名曲ですね。



サムライローズは「大人にだって青春がある!」をコンセプトに、「普通の人が勇気を持って一歩踏み出す」
「大人が本気で遊ぶ」ことを通して、誰だって人生にプラスαの楽しみや喜びをもたらすことができる。その輪をどんどん広げていけば、日本中に元気を生み出すことができるのではないか。これを実践してみよう!という、ノリと勢いで結成。



2010年2月バツあり、アラフォー、シングルマザーの5人組としてインディーズレーベルより「ねぇ、恋をしようよ/幸せのカタチ」でCDデビュー。リリース直後にNHKのニュース番組内で特集が組まれ、放送されると、「サムライローズとともに人生を楽しみたい」というあまりにも多くの声を全国から頂戴し、メンバー入りの条件を「アラフォー」のみに規制緩和。2010年6月メンバーを33名に増員。その後さらに増えて現在は38名となっております。



というアイドルユニットなのです。



一昨日もサムライローズ主催のワンマンライブを行なったのですが、会場キャパ60名が発売直後にSOLD OUT。急きょ会場変更し、キャパ200名の会場で行なうことに。ところが、これもすぐにSOLD OUT。すごいムーブメントが起こりはじめています。



サムライローズはとにかく一生懸命です。みんな普段は普通に働きながらアイドル活動を頑張っていて、そこにはいろんな人生のドラマがあり、であるがゆえに、笑いあり涙ありのライブイベントに日本中からたくさんの人が集まってくださるのでしょう



「芸能活動をやりたがる子どもを親が心配する」というのが一般的な構図ですが、サムライローズの場合は逆で、「子どもが親を心配そうに見守ったり、応援したりする」のです。ライブ終了後には、「母をよろしくお願いします」とメンバーの子どもたちがプロデューサーの僕にご挨拶に来てくださったり。これにはグッときますよ。



ぜひサムライローズの世界を味わってみてはいかがでしょうか。次回ライブは9月4日を予定しております。

 
  • コメント(全4件)
  • §*夢兎*{ゅぅ}§ 
    8/9 21:55



    ……

  • ♪海月♪LUNA SEA開幕〜最終章〜 
    8/9 22:12

    M

    私もこの曲大好きで

  • ウルトラまま來†海攻†暫くイベ休み 
    8/9 22:16

    あっ
    ず、お誕生日おめでとうございますヾ(^▽^)
    泉さんにとって、素敵な一年であります様に

    子どもがお芝居など、芸能界に興味を持つのは、少し大きくなってからと思ってましたが、我が子は4歳にして、凄くお芝居に興味があり、やりたいやりたい
    言ってます(笑)
    だ言葉もままならないのに笑えるでしょ


    Mは素敵な曲ですね
    い青春時代を思い出します
    い出すと今だに熱い気持ちが込み上げて来ます(笑)


  • ピコりん 2/20日記みて 
    2/15 04:00


    M 好きです

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)