講師打ち合わせ

  • 岩田雄介 公式ブログ/講師打ち合わせ 画像1
今日は講師打ち合わせとして
芝居講師やモデル講師が多く集まってくれた。
今後の展開や講師の感想を聞いて意外にも心を動かされたのは、新人クラスの教育が一番実力が必要ということだった。

実力あるタレントは、自ら考え演出にそって対応を心がける。
もちろんその教育者としても、実力があるタレントが認める講師であらなければならない。

新人は、まず自分で技術として提案して考え出す力がないから、そこを理解させながらまずは楽しいと興味を引き出す教え方がどれだけ大変か。

という意見だった。

僕が中学の美術講師の時に、ぶっちゃけ美術を好きなんていう生徒は中々いない。
義務教育だからしょうがなく受けてるイメージのが第一印象だった。
興味がない人対象に興味をもたせるには、楽しませる事から始めなければならなかった。

で、芸能の講師をやった時は、はじめから興味ある人が対象なのでビックリするほどやり易い印象があった。

新人ほど教えるのは難しい。
自分にとって新しい発想だった。

教えるのは好きで大変と感じた事はないけど、普通の感覚より難しいより以上の難しさの環境を経験してると、普通の感覚の難しいは普通になるんだな。

やっぱとてつもない環境を乗り越えれば、大変な環境をも普通に感じられるのはポジティブに考えて良い事だよね。

今が辛いと思ってれば、きっと役にたつことはある。

それがいつか自分の武器になる。

改めてそう思った。