実力審査を終えて

帰って速攻爆睡しました。
審査する側も相当体力削られる。

ゲストでお越し下さったドラマ関係者の方、演出の方お世話になりました。

どうしても、いい芝居に気持ちが動くから
その人のイメージが広がり、その人より力不足の人は何をしたかどんどん曖昧になってく。
何回も同じ題材を見てると、審査員も色んなパターンで想定がつくから、目がこえてくる。
他には無い新しい何かでそれでも楽しませる人は強い。

新人は特に緊張してたな。ヽ(;▽;)ノ
普段はいい表情してるのに、顔が硬くなる。もったいない。どんなプレッシャーの中でも自然にリラックスを。緊張を感じられる場は大切。
その中で気持ちの勢いがあるタレントは印象に残った。


逆にベテランは圧倒的だった。
多分マネージャーの見る目が変わったタレントが何人かいたと思う。
成長が見えたタレントが何人もいて嬉しかった。グルグル悩んでる人がいても、ちゃんと実力はあるんだから、自信持って。

次は半年後、今日の実力より少しでも成長を。

やらなければ変わらない。やれば変わる。
考えなければ変わらない。考えてれば変わる。
意識しなければ変わらない。意識すれば変わる。

単純に、今の自分より成長をできるのか。
他の人より成長をできるのか。

やりたいと思ってても動けない人も多い。
動いていれば、動けない人を大抵は抜かせる。1000人中800人ぐらいはやってたら抜かせる。多分余裕。

問題は動いている200人をどうしたら追いつき抜かせるのか。

動くしかないね。