あたりまえの差

  • 岩田雄介 公式ブログ/あたりまえの差 画像1
  • 岩田雄介 公式ブログ/あたりまえの差 画像2
  • 岩田雄介 公式ブログ/あたりまえの差 画像3
新人、中堅(経験者)、プロレベルだとして。
中堅は、安定の能力を発揮する。
平均的にレベルの高い安定。
時にマイナスにならない守りに入る時がある。
新人はその安定がわからない分、守り方もわからない。

新人の勢いだけでの勝負が、時に中堅の守りより上回る、目に留まる時がある。

でプロレベルは、勢いできても、テクニックできても、動じない能力を発揮する。

技術職であれば、新人から中堅レベルになる事は誰でもなれる。

ダンス、小説、音楽、芝居、絵画、陶芸、スポーツ。

中堅から、プロレベルになるのが難しいし、差が出る。

中堅とプロレベルの差を感じるのは、あたりまえの差。頑張るの差。

例えば野球、ゴルフ等のスポーツに興味ある方のあたりまえにやってることと、イチローやタイガーウッズのあたりまえは、レベルが違う。

どうせ才能って、努力せず言うのは自分の才能に、産んでくれた親に申し訳ない。

どんな環境でもプロレベルにはなれる。非常に悪い環境でも成功してる方達を多くみてきた。

頑張るあたりまえの差が、プロレベルになる大きな差になる。

環境が悪くても、それに熱中する時間がとれなくても、それをやっていく生活面が厳しくても、練習する時間がなかったとしても、プロレベルはそれを受け入れて何をしていくかわかってる。

逆に、全てに恵まれてプロになる人もいるけど、そんなのに技術で負けるのは悔しいじゃんね。

はいつくばって、泥にまみれて、苦しんで葛藤して、乗り越えて見えるもんって絶対ある。

これから静岡へ行ってきます!(◎_◎;)

写真はスラムダンクの直筆デッサン。

 
  • コメント(全1件)
  • かのん 
    9/8 01:56

    そう、悔しいです!

    汗まみ
    泥まみれになって

    悔し涙もなが

    必死に努力し

    掴める

    絶対にある。


    途中で挫けそうになった時
    力になれる
    少しでも支えてあげられる

    そんな母、人になりたいです。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)