自分のすること。

誰かが「やる」から「やる」のではなく。
誰かが「辞める」から「辞める」のではなく。

誰がどんなに反対しても、自分がやりたいと思った事を始める。

あの時やっておけば良かったと後悔するより、やって挫折して失敗して後悔する方が悔いはないし、次への成長になる。

やりたいと言うのは簡単で、やりたいなら、やれる環境を作ること。

それには何が必要?
発想、コミュニケーション能力、交渉術、知識、技術、免許、実績、信頼、お金、人脈、成績、地位。

無いなら作ればいい。

やりたいことは沢山ある。

だから、それをやるために今自分が出来ないことをいつかしていくために、今をどう動くか。

出来ない事をできるようになるのは成長で、成長は生きてるうちなら何歳でもできる。と思ってる。

仮に寿命まで生きられるとして、数十年必死でやればいくつかはできるようになる。

でもどんだけ頑張っても数十年しか挑戦できない現実も知ってる。

どれが出来たら、やりたい事の可能性があがる?やるために、必要な選び方はきっとその人のセンスだね。

コミュニケーションだったら、とにかく誰かと話しまくる。失敗して嫌われてもいい。時間をかけても何百人、何千人と話してたら、挑戦する前の自分より誰でも上手くなる。

今の失敗を恐れるよりは、最終的に得られる人脈のためにやる。

出来ないんじゃなくて、それが必要なら出来るまでやればいい。

そこまでやりたいと願う気持ちが強ければ、いつかできるように。

夢は何?
その夢を出来るには何が必要?
その必要を得るために何をすればいい?
そのする事はどれだけ時間がかかる?
そしたら、夢はいつになったら実現できそう?

なんて考えてたら、朝がきた。!(◎_◎;)