なんか切ない。

僕は移動手段に電動自転車をよく使う。

初めは健康のために自転車!!って言ってたけど

周りから「電動なら意味ないじゃん」って言われたてた。

会社立ち上げる前からのってたから4〜5年乗ってたと思う。

ここ数か月、充電が減りつつあり、当初20キロぐらい走っていたのが1キロももたなくなった。

で、新しいバッテリーを注文したんだ。

10日後に家電ショップに取りにいった。

帰りにねバッテリーが今まで頑張ったので次から新しく変わるのかって思った。

充電が少なくなってから毎日充電しに部屋に持ち帰ってたから愛着があった。
なんか、ずっと一緒に走ってたから捨てれないなって。充電減ったけど1年ぐらいは一緒だった。

「これで一緒に走るのは最後なんだなー」と思って運転してた。

そしてコンビニへ立ち寄るため自転車を立てたら、自転車を倒してしまった。
よくある事なんだけどね。。

用をたして、家に帰り、駐車場に入れる瞬間にバッテリーの電源がいきなりストップした。

まだ充電はあったのに。

駐車場に置いて、バッテリーを取ろうとしたらバッテリーが割れてて内部が見えるほど壊れてた。

今まで数年間倒しても、ビクともしなかったバッテリーが新しいバッテリーを購入した日に僕を家に届けた瞬間に動かなくなった。

倒した瞬間、動かなくなりそうなのを最後まで送り届けてくれた。

ボロボロの壊れたバッテリーと次から使う新しいバッテリー。
新品を購入した当日に、バッテリーの方から断ち切ってくれるかのように使えなくなったと思うと切なくなった。

数年間ずっと走り続けてくれて、最後の最後までありがとう。

たぶん、いつかは忘れられるちょっとした寂しい別れ。

だからブログの中にそっと刻んでおきたい。