キャスティング調整

バッタバタでキャスティング調整をしてました。

今日がオーディション仕切り当日。

クライアントに迷惑がかからないように進行していければと思う。

時間が15分単位でタレントの出入りがあるので、綿密に打ち合わせを重ねてきた。
審査員として僕も参加するのだけど、本当に良いタレントを公平に選抜したいと思う

最終的に必要なのが、クライアントが納得できるタレントを用意すること。

どのタレントにも頑張ってもらいたいけど、現状合格枠は女性1名 男性1名。

何百人応募があろうとこの枠は変わらない。

だからこそ、書類選抜を通りオーディションまで行けるチャンスをものにできるのかも、タレントの実力の一つです。