お金について

本を購入する時に多いのは

経営学的なもの。
何か学びに繋がるもの。(記憶術・営業力・社長の心得・人との接し方・会話の仕方とかw)

以外に小説は少ない方だったりする。
台本を読むのでそれで賄えればいいかと。。思ってしまう。

今はお金に対する意識を読んでみてる。
まだ中盤だけど。

興味深いことは。
お金が無いのではなく、お金のコントロールを知らない人が多いという点。確かにやりたい事だけを意識してた20代前半の自分も苦労した。

本来出費するお金は「消費・投資・浪費」なんだって。
消費は食材とか。生活用品とか。
投資は、習い事や本。エステとかも入るかな。
浪費はストレス発散のための飲み代とか。
ゲームセンターで使うひと時の楽しみとか。

自分の出費の中でどれが多いか。

最終的に成功者が一番使うのが今後お金が還元される使い方の投資。
資金ぐりに困るタイプが浪費。だという。

僕は無駄な投資はしないタイプなのだけど、浪費するなら投資にすべしと書かれている事には納得した。

そこで、思考を変えると浪費を省き、消費をどれほど投資に変えられるかなんだって

食事でも、この人との食事はいい方向に導かれる。
ここでの出会いが今後繋がれる。
とか飲食の消費でも状況によってそれは人生を変える投資になることもある。

東京に来たとき人脈づくりに2年は励んだ。この人と繋がりたいと思えば、夜中に呼び出されようと駆けつけた。

今振り返るとそれが、現状の財産であったりする。

少し考え方が変わったのが、確実に黒字を出していく方法は変えるつもりは無いけど、消費をどれだけ次に繋がる投資の意識として使えるようになるか。

会社を経営していると大きなお金が動く。

まずは自分の金額のコントロールを意識してみたいと思った。

感想文になっちゃった(-_-)

 
  • コメント(全1件)
  • かのん 
    2/8 03:43

    お疲れ様です

    消費、投資、浪費の話。
    私も知っています。

    営業している
    お客さまに話したりしてました。

    我が家
    投資が足りないです
    浪費を削る?
    たたでさえ、ほとんどないですけど。

    本は大好きです。
    小説。

    映画になったものは
    先に原作を読んでいたら観ません

    イメージが違ったりする方が多いので。

    読みながら想像して、どんどんイメージが広がって、
    頭の中に、映像が浮かぶ

    それが楽しいです。

    同じ本を読んでる人
    それぞれのイメージができるから
    話すとその人の考え方や世界観に触れる事ができて
    おもしろいです。

    二ヵ月に渡り
    お忙しいんですよね

    体調に気を付けて
    お仕事、頑張って下さい。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)