オーディションで人生初の試み

某映画のオーディションに参加してみた。

自分の実力がどこまで発揮できるのか試してみたくなった。

今回の審査内容として
自己PR
自分がやりたい役の芝居
殺陣とかあれば披露

いつもの自分だったらかなり台本を読み込み作りこんでいく。

でも今回は台本も読まずまっさらな状態で行ってみた。

何か演じろと言われれば初見で対応し、イメージを言われれば速戦でどこまで出来るのか試したかった。

オーディションで台本を読んでも無い事に監督もビックリしてた様子。

唯一できる事はどんな状況でも俳優として在れることだけ。

監督から見て雰囲気があう役があれば、初見で何でもやりますって言ってみた。役をしっかり作りこんで来ている俳優相手に、初見でどこまで差をつけられるか。

オーディションが終わって会場を出たら監督がわざわざ会場の外にきて声をかけてくれた。

今度僕の講師しているレッスンに参加してくれるとの事。

監督が12月にクランクインする作品だから、僕の講師するタレントに少しでも還元できればと思う。

今回足を運んでみて良かった。

 
  • コメント(全5件)
  • 月読媛−基本に戻り中− 
    12/6 23:59

    いつでも攻めの姿勢
    いいですね!
    私も見習いたいと思います

  • ☆ラブ☆ 
    12/7 00:25

    カッコイイ


    言葉出ないで


  • シャルドネ 
    12/7 01:18

    発想と行動力が素晴らしいですね
    そして結果がついてきて…
    普段の熱意や取り組み、ヒューマンスキルの高さに驚きです


  • ∞玉澤誠∞ 
    12/7 08:15

    台本読み込まないなんて凄いです


    レッスンにお越しくださるとか楽しみで


    岩田さんは人を引き寄せる力が凄いです

  • 新・CanI 
    12/7 15:56

    痺れる日記ですね

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)