意外な展開

今日は講師をした。

今回は大人数での芝居。

初めは「銀行強盗」というテーマだけ決めて後は台詞含め好きにやってもらった。

そこから、具体的に展開や導線を細かく決めて話を作っていく。

それは経験者の方が覚えが早いし、自分の仕事もわかり的確に表現していく。

これは想像できた。

ただ、自由にやらせた時の完成度は予想もしない展開だった。

新人の方がクオリティーが高い。

新人はまだ細かい部分ができないからテーマに沿った内容を的確に演じる事ができる。経験者が1人〜2人入ればそこが軸となって物語がしっくり進む。

今回の経験者は、芝居ができるから個人プレーに走り展開が遅く、個々を見るとしっかり芝居ができるものの、全体の作品としては進行が遅くダラダラと展開が感じられない内容になる。
みんな芝居ができるからこそ、譲り合い引っ張ってく人が少ない。
もしくは皆芝居ができるから自分が引っ張っていいのかと考える。

意外な盲点だった。

経験者は2人での芝居なら展開も芝居での攻撃も強い。
大勢になっても自分が引っ張っていく意識を。

でも皆が皆引っ張ろうとすると、またグチャグチャになるんだけど。

臨機応変な対応能力。

僕は僕で課題がある。

それぞれが自由に芝居したのを組み立て、肉付けし展開を考えそれをリアルタイムに演出していくって難しい(ー_ー)!!

 
  • コメント(全4件)
  • 月読媛−基本に戻り中− 
    12/5 01:09

    同じレベルの人が集まっているなら、
    「自分が場の空気を握ってやる!
    って思いますけどね…私なら(^_^;)
    もちろん、自分より的確な空気を作るのが巧い人がいたら、そちらにイニシアチブを渡します

  • カメヤン 
    12/5 01:48

    そういうものなんですね。
    この日記の記事はとても示唆に富むたものと思い。
  • ∞玉澤誠∞ 
    12/5 09:05

    目立つとこは目立ち目立たないとこは目立たない…難しいで

  • みぃちゃん 
    12/5 18:24

    大人数の時のバランス感は難しかったです。。。。

    あと、「母」が・・・・、全然分からなかったです。

    勉強しますm(__)m
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)