8時間稽古

実際の劇場での芝居と殺陣の稽古に参加してきた。

刀を使った殺陣と同時進行に台詞が進む。

まー実力ある俳優・女優が集まる。

殺陣の経験があってもアクション指導のつける殺陣は難しい。

指名され舞台にでて、合わせからやるのかと思ったらいきなりリアルスピードでの殺陣が始まる。

焦った。

まー課題の残る稽古でした。その分やりようによってはもっと自分の力量も上げれるってこと。

プラス思考に。

最後に主催の方から話を頂いたんだけど、最初の長台詞。

主催「私は、雄介のやつが一番よかった」

なんか、課題が多すぎて悪い所ばかりが多すぎる中に予想もしない言葉だった。

ほんと反省の中に唯一の救いだったよ。

それでもその救いよりはるかに大きい自分の課題をずっと考えてる。

 
  • コメント(全4件)
  • かのん 
    11/30 00:46

    今日も一日、お疲れ様でし

    岩田さんの、
    さらなる課題を考えるポジティブな姿勢
    いつも刺激を頂いています

    私は
    私にできる事
    まだ、できていないので
    励まされています


    有難うございますm(__)m

    無理して無理せず
    頑張らないで頑張って下さ


    文才がなくて
    伝わりにくいですね

  • ☆ラブ☆ 
    11/30 00:50

    お疲れさまでした

    もうゆってぃって呼べないのが残

    確かにさすが岩田さんって感じる演技力でした
    れてまうやろーが出なかったけど(笑)
    私達も今日は心機一転次のレッスン練習に向かってま

    殺陣は正直たっくんなら少しは出来るだろうって思ってましたがあんなに褒めてもらえるのは想定外でした
    直に表現出来ても自分なりにって難しいです。 いや
    未知な体験と感情味わいました。
    鬼になるには兄上の手は温かすぎます」
  • ∞玉澤誠∞ 
    11/30 17:44

    僕も一番よかったと思いました

    岩田さんでも課題…
    僕は夏休みの宿題以上にあります

  • たつ 
    12/1 06:45

    お疲れさまです、ホントいい意味で課題の多く残る、稽古でした、。ふん!(気合い)- ありがとうございました
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)