芝居はとにかくやること。

最近、多くのタレントさんの質問の中に

芝居に関して上達方法を聞きに来る人が多い。

台詞を10分程度で頭に入れて、すぐに芝居できるよう意識させているけどそうそうできるものではない。

だから新人さんなんかは、上手くできなくても、間違っても大丈夫。

その環境にいれることが大切。

芝居は感覚含め、不正解はないからこそ難しいもの。

わかりやすく言うと、ピアノの楽譜を10分程度みて両手で演奏して歌えるレベル。

音楽って音程やリズムが決められてるから間違いってわかりやすいと思う。

楽譜みて10分程度で両手で弾けるだけでもすごいと思うよね。

できる人はいとも簡単にできてしまう。

ダンサーも振付1回みて覚えられる人もいる。

ほんとすごいと思う。

芝居も一緒。慣れれば10分程度でA4用紙の台詞を覚えられるようになるし、速戦でできるもの。

ただ、中級上級になると台詞が記憶芝居ができるだけではなく

台詞前後の設定。そのシーンのポイント。自分の役の意味。その時の感情。相手との関係等を考えながらやるので短時間にどれだけ集中できるかがポイントになる。

撮影なんかでもね、本番直前に台詞が変わることもあるし、天候等の関係でシーンそのものが変わることもあるし、台詞入れ替え・差し込みもあったり。
緊急に対応しなければならないことも多い。

現場で困るより、学ぶ場でいろいろ考えて、現場では何があっても大丈夫なタレントになってほしいと思う。

僕が教えているタレントさんがテレビに出演してね。

当日、いきなり台本をわたされてレポーターをすることになったの。

ある程度質問する内容とか、流れなども決められていたし、台詞としてあった。

そのタレントにね、「いきなり台本をわたされたから、レッスンで学んでなければ対応できなかった。レッスンを受けておいて良かった」と言ってくれたのが嬉しかったな。

オーディションや現場では、常に最善の能力の発揮を。

そのために、普段の学びでどれだけ緊張しても失敗してもそこから学べればいいと思う。

オーディション審査しててね、そのタレントが初心者か経験者か基礎があるか、実力があるか見ればわかるの。

今日の会ったベテランのタレントにね。プロとしてしっかり現場にたつことを意識しているって言ってた。お金をもらう以上、そこでできないとか、力不足とか思われたくないって。

そういう人たちと並んで仕事をとっていけるかである。

 
  • コメント(全7件)
  • うぇっき*昔の楽しいGREEに戻そう会* 
    8/25 03:41

    GREEの課金の酷さに訴え続けていま
    同して欲しいデス

  • ∞玉澤誠∞ 
    8/25 04:01

    レッスンで失敗は悪いことではない!その代わり現場では100を出すんですね
  • aki( ^ω^)二⊃ 
    8/25 11:46

    タレントとし
    なんの役柄だろうと
    練習あるのみですね

  • ★さくらちやん★ 
    8/25 12:01


    レッスンでは失敗を
    恐れずにたくさん
    チャレンジするのが
    大事ですよね(^^)

    とりあえずあの癖を
    無くすように日々
    頑張ります

  • なない 
    8/26 01:05

    良いお話をありがとうございます

    ちょっと悩んでいることがあったのですが、元気が出ました
  • 吉水♪健一 
    8/26 05:04

    もう僕は恐れません

    失敗したってなんだって何でも人2倍やります

  • らんらん 
    8/30 20:08

    いやあ、ホント勉強になります。

    レッスンで沢山緊張して、沢山失敗して

    しっかり学びたいと思います!

    本を声を出して読むようにしてから、

    少しずつですが、台詞覚えが良くなった気がします。

    地道に頑張りたいと思います!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)