芝居基礎について

  • 岩田雄介 公式ブログ/芝居基礎について 画像1
キャスティングで撮影が連続(@_@;)

昨日テレビ→今日CM→明日テレビ。

そして昨日は新人のタレントの芝居を見た。

課題として

芝居中は間違ったりしても、カットがかかるまで集中を切らさないこと。
間違ってしまったらどうしても間違ったって顔をしたり、人が間違えたら影響されてしまう。

でも、人って誰だってかむものだし、上手い人は失敗しても失敗したように見えないんだ。上手いから。

最終的にカットをかけるのは監督。

だからそれまでは台詞が飛んでも失敗しても感情は切らさないこと。

今日は、タレントの泉さんに講師としてお越しいただいた。

僕は見てただけなんだけどね(@_@。

芝居基礎の「ういろう売り」や「あめんぼ赤いなあいうえお」とかをテーマにそった感情でやるの。

エチュードなんかは自分の言いやすい言葉で演じるから感情や間がとりやすい。

それが、台詞となると読むことが必至で感情や間が違和感でてくる。

だからどんな文章でも感情がこめて伝えられるように。

いろんな教え方を見るのも楽しいもんだよね。

さ、次の講師はちょっと難しいことやってみよ。

 
  • コメント(全5件)
  • シャルドネ 
    8/19 10:01

    確かにNG番組見てても、俳優さんたち、しばらく真顔で役に集中してたりします



  • ★さくらちやん★ 
    8/19 10:58


    芝居は難しいけど
    奥が深いし好きです^^
    次難しいんですか‥
    頑張りますっ

  • ∞玉澤誠∞ 
    8/19 16:33

    NGを見せないことはかなり難しいですよ

  • 吉水♪健一 
    8/19 21:24

    そうなんです

    TV番組でも噛む人居ますが普通に続けてますものね

  • らんらん 
    8/22 13:11

    凄く為になるお話しをありがとうございます。

    私は台詞覚え悪いし、渇舌悪いし

    本を声を出して読み始めました。

    少しは効果あるといいな♪
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)