プロの意識

芸能界の活動は、プロ、アマに分類されると思ってる。

いろんな業種にプロとアマチュアがある。

サッカー、野球、ゴルフ等、各種スポーツ
絵画、音楽、写真、メイクなどの芸術家

何がプロで、何がアマチュアなんだろ。

商業的かどうかなのかな。

もし、そうであるならタレントはプロの仕事だと思う。

プロのタレントの努力ってわかりづらいかもしれないけど
スポーツだったら把握しやすい。

プロの野球選手になりたいと思ったらどれだけ練習が必要なのか。
プロの選手はプロになったら練習しなくていいのか?

プロだからこそ練習はかかせない。

でもね、ほとんどの事務所さんの稽古は週に一度程度なんだ。

だから、大切なのは週に一度学んだことをそれ以外の日にどれだけ習得できるかが差になってくる。

もちろん受験や仕事などでペースは人それぞれなんだけどね。

グラビアの方は他のタレントのグラビア見て研究している方もいるし、芸人さんなんかは、プライベートでネタ合わせで研究してる。

いきなり、150キロのボールを定期的に打つこともできなければ、
ピアノを両手で完全に弾きこなすのも時間かかるよね。

タレントも同じく、芝居でもトークでもギャラをもらっての仕事なので、その対応した能力は大切。

僕は、キャスティングの時、芸能事務所に入ってるタレントはどんな年齢でもプロとしてみている。

多分そう思ってるプロデューサーやキャスティングの方も少なくない。

タレントのプロの意識感は大切かもしれない。

大変かもって思うけど、自分がやりたい稽古や練習は苦じゃないんだよね。
以前、マラソン選手に毎日走る練習は大変じゃないですか?って質問したの。

そしたらね、走るのは大変だけど、それが好きだからって言われた。

タレントも、有名になってメディアに出るまえにすごく学んでいるってこと言いたかった。

僕は説明下手なのに、いつも優しいコメントありがとね。

一つ一つ感謝をこめて読ませてもらってます。

 
  • コメント(全7件)
  • @bbb 
    6/24 21:54

    さすがアニキ

  • まさふみ 
    6/24 22:36

    プロ意識ってのは本当に大切なことですね。
    自分も芝居の勉強は楽しくてワクワクします。
  • 新・CanI 
    6/25 00:15

    岩田さんのブログを読むといつも元気がでます

    足りてないものに気づかされたり軌道修正ができたりします


    ありがとうございま

  • イトーヨーコ 
    6/25 01:14

    プロ・アマの違いって私もわかりません。お金が発生すればプロなのかと問われると?です。
    どんな仕事でも嫌々やるのと・好きって気持ちでやるのでは
    違いが出てくる気がしました。

    岩田さん、いきなりなんですが・・・
    ずぅ〜と誰かに聞きたくて質問します。
    デビューの基準がわからないんです。

    お金をもらって歌ったり・芝居した時なのか?
    お金が発生しなくても何かの作品に携わった時なのか

    どこを基準としてデビューというのでしょうか

    アメトークで以前、『デビュー定義』の討論見
    ずぅ〜と考えていました。

    宜しくお願いします

  • カメヤン 
    6/25 01:44

    いつの時にも提起される問題ですね、「プロ意識」
    今日の日記は滲みるように腑に落ちました来週
  • ∞玉澤誠∞ 
    6/25 03:28

    説明上手です
    プロ意識頑張ります

  • ピアニストゆき 
    6/25 08:19

    私はピアニストという仕事をしていて、よく、時給計算すると高くていいね。とか、言われます。
    でも、その裏には【いつでも何でも対応ができる】ようにするために、日頃からの努力がかなり必要です。
    小さな時からのレッスン。ピアノ演奏のみでなく、聴音なソルフェージュなどのレッスンも含めると、親からも莫大な物を与えてもらってきた…と
    そのままにするわけにはいかない!と思います

    技術のみでなく、聴いてる方に伝えるために、自分の気持ちのコントロール…美しいものを感じる、気持ち良いことを心がける、など
    どんなお仕事でも、必ず見えない努力がつきものですよね

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)