未知の領域

速読を身につけたい!!

そんな願望で速読の本を買いました。


まわりに1日1冊は本を読むっていう人がいたりして、
うらやましかったんです。

ていうか、脚本とか小説を書く身でありながら、そんなこともできないのかと、
自分にプレッシャーをかけたわけです。

「デキる人」はみんな本をよく読んでいるようです。


で、どんなことをやるのかというと、
あまり本の内容はいえませんが、要約すると、右脳もつかって脳全体をフル回転させよう。
ということです。

僕はうまれつき左利きだったので、右脳派でしたが、親に鉛筆やスプーンの持ち手を右に直されてからは、徐々に左脳派になってしまいました。

小学校の頃は絵のコンクールで徳島県で入賞してたんですよ。その頃は左で絵を描いていましたが、今では右手じゃないと絵が描けなくなって…。

まあ、右利きが悪いといっているわけではありませんよ。
右脳も使えるようになりたいんです。原点回帰ですね


で、具体的にどんなことをするかというと、本にCDがついていて、1日15分でいいからそのCDを聴くだけなんです。

普通の文章が3倍速、4倍速、10倍速で収録されていて、これを聞き取る。
聞き取るというとちょっと著者の意図とは違うかもしれませんが、
高速の言葉を聞いて、さらに目でテキストを見て
目と耳で理解するというものみたいです。

3倍速・・・十分速いです(笑) でもついていけない程ではありません。
4倍速・・・ついていけなくはないけど、油断してるとおいてけぼりをくらいます。
10倍速・・・これ、ほんとうに理解できるの?っていうくらいあっというまに読み終わります。これは「感じる」ことでしか理解できないだろうな。

最初3倍速でもきついかなっておもったけど、10倍速を聴いてから3倍速に戻ると、意外と全ての言葉が聞き取れるようになってるんですよ。

人間の脳ってすごいですね。まだまだ使われていない部分があるんだろうな。
じゃあ、何で脳は半分以上も眠ったままなんだろう?

来たるべき時のため・・・?
ちょっと妄想入ってきました。

今日はこのへんで。

 
  • コメント(全2件)
  • ジャン・フランソワ・K 
    2/24 21:39

    向上心を持つのはとてもいいことです


    私は専ら文庫本派で
    活字を見ているのが好きで

    速読はしなくても、本を読むだけで、知識は広がりますよね


    でも、買ったからには10倍速、頑張って下さい(笑)
  • ティア(ゲーム全て×) 
    2/24 23:41

    私は昔から本を読むのは苦手で


    だから回転が悪い


    でも
    像力は豊かですよ

    「妄想族」で

    小説なんて読んでた
    本の中に入り込めず、いつの間にか読みながら
    う事考えちゃってま
    集中力

    忍耐力
    しい

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)