ひとつわかったことがある

  • 岩佐圭二 公式ブログ/ひとつわかったことがある 画像1
友人が所属しているバンド「TRUMP」のファーストワンマンライヴに行ってきました

決して大きくはない箱でしたが、それでもチケットは完売したみたいで、これからがとても楽しみです。
ホームページにはファンクロックバンドと書いてありますが、音楽はあまり詳しくないので、僕なりに言うと「格好いい」です。ドラム、ギター、ベース、キーボード、パーカッションにトランペットやサックスもいて、ジャジーな曲とパワフルなボーカル。早く
でないかなあ。
写真は、ライブの模様です。友達のキーボード担当まーくんは右端で全く写ってません(笑)
でも、このまーくん、知り合った当初は浅草で喜劇俳優をしてたんです。それが、今や格好いいバンドのキーボードをたたき、作曲もできるっていうからびっくりだ。

彼をはじめ、このバンドのメンバーを見て、やりたいことに夢中になれることはいいなあって改めて思いました。

たしかに人に言われたことだけをやって給料もらえるなら、それも楽でいいと思う人もいるかもしれませんが、やっぱり自分のやりたいことを一生懸命やって生きていきたいって僕は思います。そりゃあもちろん、現実がそれを阻む時もあるでしょう。大半の人がそうだとおもいます。変わることを余儀なくされることもあるでしょう。でも自分の中のこれだけは変わらないって部分を大事に持っておくべきだと、「まだまだ子供だな」って言われても「はい。子供でもいいんです」っていえる勇気を持っておくべきだと思います。

僕はたぶんいままで、興味をもったことに適当に取り組んでいました。俳優、声優、小説家、脚本家・・・。本当に僕のやりたいことは何なのか。それを真剣に考えて、今から取り組んでいかないと。
あ、もちろん俳優を辞めるわけじゃないですからね。小説も書きます。

まあ、「生きていくためには仕方ない」っていう言葉だけはつかわないようにします。長々とありがとうございました。

おやすみなさい。