色の件

  • イワイガワ 公式ブログ/色の件 画像1



『ねずみ除けの金網は黒です』


『…えっ!?ねずみ除けの金網は黒なんですか!?』


『えぇ…ねずみ除けの金網は黒です』


『な…なんてこった…他の色は!?』


『ございません。申し上げにくいのですが…表の看板にある通り、ねずみ除けの金網は黒なんです』


『そんな…そんなバカな…』



『申し訳ございません




『か、金なら払う!黒以外の金網を…』



『それは出来ません』



『何でだ!』



『ねずみ除けの金網は黒と決まっているのです』



『…決まってる?じゃあ分かったよ。買った後に自分で塗り替え…』



『それはいけませんっ!!』



『…』


『あなたが例え買った後に自分で塗り替えたとしても、私たちの組織は必ずあなたを見付け出すでしょう』



『そ、組織だと…たかがねずみ除けの金網の色じゃねーか!!』



『たかがねずみ除けの金網の色ですか…これ以上の詮索はあなた自身の安全に関わります』



『嘘だろ…じ、じゃあネコは!ネコ除けは何色の金網なんだよ!?』


『ネコ除けの金網は白です』


『白…じゃあ犬は!?犬除けは!?』



『犬は…緑です』


『緑…だと?ネコが白で犬が緑…』


『えぇ、そしてねずみ除けの金網は黒と決まっているのです』



『うるさい!!…じゃ、じゃあクマは!?』


『クマは赤です』


『…ヘビは!?』


『青です』


『…う、馬は!?』



『馬?…あいにく日本では取り扱いがございません。ただ…』



『ただ?』


『馬は確か…朱色と聞いてます』



『朱色…じ、じゃあ…む、虫は!?』



『虫は細かく別れてまして、蚊は灰色、ハエは黄色、蛾が紫、カナブンは焦げ茶…』



『もういい!!』



『何度も申し上げますが、ねずみ除け同様に金網の色はそれぞれ決まっているのです



『いったい何の為に…俺は、俺はただ自分の家のインテリアに合う色のねずみ除けの金網を…』



『ちなみに…何色を?』



『銀色…銀だよ!!』



『銀…ですか』



『銀なんて金網本来の色じゃねーか!!わざわざ黒に塗らなきゃいいだけの話だろ!?色には好みがあるじゃねーかよ!!』



『本来の色…分かりました…あなたがそこまでおっしゃるならお話しましょう。どうぞこちらへ…』



『…え』



『ここからは私の身も危うくなります。本来私にここまでの権限は与えられてませ…うっ!!』



『…え!?おい!!どうしたんだよ!?…血…!?』



『やはり…組織は…甘くなかったようです』



『おい!しっかりしろよ!!』



『い、いつか…あなたのような人が…店を訪れるのを…私は…ずっと待ってた…』



『もういい!!しゃべるな!今救急車を呼んで…』



『いいんです…』



『でも!!』



『あ…あなたは…あなたで…』



『…』




『じ…自分の…い…色を…探しなさい…』



『自分の…色?』



『こ…これを…』



『何だよこれ…』



…さて、この紙には何と書いてあった?



え?大喜利のお題ですけど?



オチに困った?い…いえいえ!!



さ、最初からそのつもりでしたけど?




優勝者には



どこかでお会いした時に何かしらの私物を差し上げます



どしどしお待ちしておりますけど?




さて明日は事務所ライブ【お笑いダイナマイトショー】@空間リバティです



来たらええのに



長文読ませてゴメンとありがとうとは思ってますけど?



ウヒヒヒ