ひろっぱ

  • 井内志保 公式ブログ/ひろっぱ 画像1
  • 井内志保 公式ブログ/ひろっぱ 画像2
きょうは暑いくらいの陽気でしたが、それは子供と走り回ったからかしら?

午前中に息子とふたり、ひろーい公園へ!
アスレチックで散々遊び、面白そうなものを見つけたので参加してみました。

ひろっぱ、という地域の親たちがボランティアで運営しているプレーパーク。
公園内の木立の中には、大工道具片手に夢中で何かを作る子や、木にハンモックを上手にくくりつけてつり橋を作っている子、ひたすら穴を掘る子に、親子で焚き火をしていたり‥なんだか不思議な光景が広がっていました。

普段、遊具で遊ぶことばかりの息子、気にはなるけど、どうすれば良いのか戸惑っていました。
手始めに、茶碗やスプーンを集めて、どろんこお店屋さんごっこ。
そのうち「いーれーてー」と同じ年くらいの子が何人か集まり、皆が無心で泥を茶碗につぐ姿が(笑)。

だんだん慣れてきた息子、トンカチ片手に釘をうってみたり、磁石で釘をびろーんっとくっつけてみたり。バランスボールを投げてみたり、一枚板を斜めにたてかけた滑り台を恐る恐る滑ったり、スコップで穴を掘ってみたり。

遊具じゃない“道具”でたくさん遊びました。
おかげで、帰りの自転車ではぐっすり(-_-)Zzz

このプレーパークは、1943年デンマーク発祥、日本に出来たのは1975年で、現在日本には253の活動団体があるんだそうです。
あれはダメ、これはこうやるの、決め付けるのではなく、子供の自由に主体的に遊べる場。
都会ではなかなか出来ない遊びが出来る場所。
いいですね。
また参加したいなぁ。

 
  • コメント(全1件)
  • cosmos 
    10/2 22:51

    子供達が外で遊ぶ場所少ないですよね〜


    今日は楽しかったみたいで良かったです

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)