【5月11日】

  • 黒崎 翔晴 公式ブログ/【5月11日】 画像1
  • 黒崎 翔晴 公式ブログ/【5月11日】 画像2
  • 黒崎 翔晴 公式ブログ/【5月11日】 画像3
おはようございます

こんにちは

こんばんは


未だにTwitterの使い方がわかりません(笑)

ショウです

(0ω0)♪



コメントを頂いた方々へ

いつも応援ありがとうございます




さて。

5月11日は、

【岡田以蔵】の命日と言う事で、

『紅月〜あかつき〜』のメンバー数名で、
お参り、お祓い、舞台成功祈願と安全祈願に行って来ました♪
((((,,0ω0)

ご祈祷の後、
皆でランチ♪

そのまま『紅月〜あかつき〜』の稽古♪


稽古場に向かう途中で、

「閉店の為、お皿差し上げます!」

の貼り紙が



お釜やお椀、湯呑みなど、
今後も時代劇で使えそうな物を大量にゲット(笑)


稽古場に向かう時や帰宅中、
結構重かったです(笑)
(0ω0
))))



さて。さて。

本番まで、

あと10日

!!!!(`・ω・´)!!!!


稽古もラストスパートに差し掛かって参りました♪
((((,,0ω0)
((((,,0ω0)
((((,,0ω0)



そんな舞台の詳細はコチラ



『紅月〜あかつき〜』告知映像(YouTube)
http://youtu.be/IfXi2PdWt4U


時代絵巻 AsH 其ノ弐
『紅月 〜あかつき〜』


〈日程〉
5月21日(火)〜26日(日) 全8公演
21(火) 18時〜
22(水) 18時〜
23(木) 18時〜
24(金) 14時〜 / 18時〜
25(土) 14時〜 / 18時〜
26(日) 14時〜


〈劇場〉
八幡山ワーサルシアター
(東京都杉並区上高井戸 1-8-4)


〈チケット〉
3000円


〈あらすじ〉
幕末、京の都に人斬りと呼ばれる男がいた。
闇に紛れ、ひたすら人を斬っていく。

佐幕か倒幕か、勤王か攘夷か。
吹き荒れる天誅の嵐の中、男は何を思い、何を見つめたのか。

何かを、誰かを守ろうとした男たち。
何かを、誰かを崩そうとした男たち。

男たちが命懸けで駆け抜けた末に辿り着いたのは、理想の世界かそれとも…。

殺伐とした幕末を生きた人斬り・岡田以蔵の物語。


〈出演〉
黒崎翔晴(時代絵巻AsH)
白波螢ニ(時代絵巻AsH)

森野熊
島井修一郎(劇団Peek-a-Boo)

兼浦久典
加藤慶亮(K-project)
吉本裕介(TABプロダクション)

上田高嗣
光山龍也(GS-PRO)
鈴鳴計時(GS-PRO)

杉山洋介
アンディ本山(風来ズ)
小島遊園地(C&Oプロダクション)

-GUEST-
AIKA([MU:])


〈スタッフ〉
脚本・演出
灰衣堂愛彩(時代絵巻AsH)
舞台監督・美術
林大介(零'sRecord)
音響
香田泉
照明
國吉博文
オペ
嶋津健太郎
殺陣指導・振付
成宮優(紅桜剣舞会)
チラシデザイン
鈴野晶子

企画
時代絵巻AsH


はい

(0ω0)ノ


毎日筋肉痛と戦ってます(笑)
(o‘ω‘o)


是非
見に来て下さいね♪
(≧ω≦)





そんなボクは、
今日も元気です♪
(0ω<)