【カタルシス】

  • 黒崎 翔晴 公式ブログ/【カタルシス】 画像1
  • 黒崎 翔晴 公式ブログ/【カタルシス】 画像2
おはようございます

こんにちは

こんばんは


【振り返り日記 #02】

ショウです。
(0ω0)♪



コメントを頂いた方々へ

いつも応援ありがとうございます

こないだアップした写真は、
赤いパーカーを着てるのがボクです




さて。

【振り返り日記】

二つ目は

((((,,0ω0)


ボクが2回目に出演させて頂いた舞台のお話

(,,0ω0)ъ



劇団 GOKAN。第16回公演
『カタルシス』



『鍵』の公演から、
二ヶ月後に本公演を迎えた舞台です

((((,,0ω0)
((((,,0ω0)
((((,,0ω0)


出演者の数も、
『鍵』の2倍以上でした

((((,,0ω0)


『鍵』の時は、
初舞台の方が多い現場でしたが、

この座組は、
ほとんどの方が、
舞台経験が豊富な方々でした

(≧ω≦)


なので、
役者として、
毎日の稽古が勉強の嵐でした♪
(,,0ω0)ъ
(,,0ω0)ъ
(,,0ω0)ъ



内容は、
数年後の日本を題材にした内容で、
ホームレスが増大し、
貧富の差が開き、
国の援助でホームレスが集団生活をする世界でした。

そんな中、
虐待を受け、
父親と離れて養護施設で育った兄妹。

妹は虐待の後遺症で、
右手が麻痺し、声も出せない体に。
18歳になった兄(主演)は施設を妹と出て復讐を計画する。

父親を殺す事は[悪]ではなく、
[正義][浄化の儀式]だと信じ込む主人公。

銃を手に入れる為、
ある情報を元にホームレスたちの中へ・・・

そんな時に現れた、
二人組の大学生の・・・

そして、とあるホームレスの[死]。

人の[死]を目の前にし、
ホームレスたちの[過去]や[正義]を知り、
主人公の出した答えは・・・



と言った内容でした


当時の社会問題をシビアにシリアスに訴えかけた脚本でした。

物語の結末も悲惨なもので・・・

このままの日本なら、
あり得ない事もないお話です




そんな舞台で、

ボクの役柄は、

【大学生】役でした

((((,,0ω0)


登場シーンは、ほとんど無かった訳ですが、


この大学生二人組。


物語の後半で、

ホームレスを殺します



しかも[ゲーム感覚]で



そこが凄く怖い話でした



だって・・・


こんな大学生、本当にいるんじゃないかって思いましたからね

(台本を読んだ時)


日本の未来が怖いです・・・



そんな未来を変えられる役者になりたいです

!!!!(`・ω・´)!!!!



さて。さて。

当時の写真も貼りますね



写真1

【集合写真1】


写真2

【集合写真2】



ボクは真ん中の方にいます(笑)
(o‘∀‘o)

この写真だとわかりずらいかも

((((
0ω0)
((((
0ω0)
((((
0ω0)



さて。さて。さて。

これから打ち合わせ行ってきます

((((,,0ω0)
((((,,0ω0)
((((,,0ω0)




そんなボクは、
今日も元気です♪
(,0ω0,)