たからもの

  • 伊藤俊彦 公式ブログ/たからもの 画像1
  • 伊藤俊彦 公式ブログ/たからもの 画像2
  • 伊藤俊彦 公式ブログ/たからもの 画像3
前日の出来事を綴る傾向にありますが・・・

昨日は写真展に行ってきました。

三ツ星キッチンの『LOVE』や『EAST SIDE STORY』

でチラシやパンフレットの写真を撮影してくださる

小川哲史さんの写真展。

小川さんはたくさんの雑誌の写真や去年NYで賞を取ったりしてるすごい人!

特徴のある四角いメガネとほんわかとした人柄からつむぎ出される写真は

あたたかく、光がいつもやわらかい。


表参道のビルの2Fにある本屋さんのベランダに小川さんはいた。

小さな小屋の中に案内されると

たくさんの子供たちの写真がある。

小川さんが子供たちと一緒に過ごし

子供たちのたからものと一緒に撮った写真たち。

小川さんの説明を聞きながら見ているとたくさんのストーリーがあふれだす。


たくさんある変身ベルトから一つを選べず
結局全部つけて写っているこども

抜けた歯が入った缶を嬉しそうに見せるこども

お父さんからもらったものをすべてたからものとして
箱のに入れているこども
中に入っている近所の商店街の割引券に笑う

大好きなおもちゃから

大人には想像のつかないこどもたちのたからものまで

小さな小屋の中に手作りのフォトフレームで丁寧に飾られている。


大人になって「なんであんなもの」と思うもの

子供にはたくさんのたからものがある。

小川さんのたからものも飾られていた。


ボロボロのガンプラ

ふるくさいキーホルダー

大好きだった筆入れ

そして子供の頃、友達からもらった手紙


小川さんは僕より若いがどうやら世代は一緒で僕も懐かしくなる。


ふと飾られた小川さんの挨拶文に目をやると

「福島を忘れないで」

の文字。

なんと小川さん、福島の人だったのだ!

「知らなかった!」

「僕もこないだパンフレットでトシさんが福島出身だって知りました。」

はよ言ってよ〜!

一気に親近感がわき

僕の中で「小川さん」から「てっちゃん」に変わる。

「自分にできること」

と今は地元のこどもたちの写真を撮りに何度も福島に帰っているという。

震災後、夏に帰省したときに

仲間と楽しく飲んだ後

友人がぽつりとつぶやいたそうだ。

「福島を忘れないでほしい」

僕も同じことを言われたことがある。

隣にある手作りのファイルには

福島の放射線量、自分で計測した自宅のいろんな場所の放射線量

今の福島の現状がまとめられていた。


福島の空や空気のにおいやたんぼや川や雪や

通学路や学校や校庭や公園や秘密基地やスーパーや

家の庭や自分の部屋や屋根の上やお風呂や

友達

そして家族


小さな小屋の中で

僕の中のたくさんのたからものが溢れ出した。


こないだ実家に帰ったとき

家の写真

庭の写真

部屋の写真

引き出しの中

なぜだか無性に懐かしく写真を撮りまくった。

飾られた家族の写真まで写真に撮った。

ふとたくさんのデジカメがあることに気付く。

そういえばオヤジも写真が大好きだ。

家族旅行やちょっとどこかに出かける度に

姉や母親に「もういいよ」と嫌がられながらも写真を撮りまくってた。

今では撮った写真をPCに取り込みすぐにプリントアウトして楽しんでいる。

デジカメを持ったことのない僕は

「こんなにあるなら一個ちょうだいよ」

というと

「ほとんど壊れてるからダメだ」

ドンだけ撮ってんだよ!


そしたらこないだオヤジからデジカメが送られてきた。

箱を開けると説明書の上に手書きで箇条書きで丁寧に説明が書いてある。

「後は説明書をよく読むように」

子供じゃないんだから!

でもオヤジにとってはいつまでも子供なんだと思いをかみ締める。


てっちゃんの文章にこんな言葉があった。

「あるこどもに

『たからものを見せて』

というと

大好きな友達を指差した」


あなたのたからものは何ですか?


てっちゃんこと小川さんの写真展は日曜日までやってます。

ぜひ見に行ってみてください。

あなたのたからものがあふれだしますよ!


おがわてつし写真展

たからもの

表参道のギャラリー
ナウ・アイディア(南青山5-3-8 パレスミユキ2F)にて


















 
  • コメント(全4件)
  • 末摘花 
    1/14 02:08

    (*^_^*)今年のブログを一気に読みました〜。
    何だか切なくなる…
    忘れかけた、故郷に対する郷愁や友達への思い、両親への思いを、
    すごく、大きく、
    心に突き刺さるのでした。
    今を、大事にします
    トシさん、素敵なブログありがとうございます
  • たなぼた 
    1/14 03:49

    福島に住んでいる者として‥心があったかくなりました。今の季節‥本当は子供達に雪遊びをおもいっきりさせたいけど、躊躇してしまうのが現状です。
    でも、遠く離れた場所で、福島を思ってくれる人達がいる‥励みになります。
    ありがとうございました。
  • そら 
    1/14 12:34

    ワタシ、福島の血流れてます…
    日記読んで
    涙が溢れてきました…。


  • あっこりん 
    1/16 22:07

    読んでて、何だか熱いものがこみあげてきました。写真展行ってみます。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)