原点!

  • 伊藤俊彦 公式ブログ/原点! 画像1
小さい頃から映画が大好きで

高校生の時は毎週福島に来る映画は全部観て

エンディングクレジットが明けて

明かりの付いた劇場に一人きり

ハリウッドに憧れて

大学に英語劇をしにいこうと決め

英語劇で外人になろうとしてた。

時が経ち

当たり前に日本人であることに気づく。

日本人だから表現できる繊細さ

日本人だから伝えられる優しさ

いつの日か海外への単純な憧れは

日本という国に生まれた僕が

日本のものを海外で表現したいという夢

日本人である僕が海外で日本人を演じる夢へと変わっていく。

日本語の美しさも伝えたい。

でも日本のものを英語で表現して伝えたい。

今もそれは心の中にある。

そんな、僕にとてもやりがいのある、憧れの企画が舞い込んだ。

NYのミュージカルフェスティバルへの参加を目指した

オリジナルミュージカルの一年がかりの挑戦だ。

ワークショップ公演から本公演、フェスティバルへの申請

そしてNYで英語でミュージカルを上演する。

もちろん、日本人として。

必ずしも実現するかはわからない企画だけど

そこに向かってチャレンジできることが

かつて自分をこの世界に導いてくれた原点とも言えるものへのチャレンジ。

その想いを持つ若い才能とのコラボレーションに興奮している。

まずはワークショップ公演に参加します。

出演者5人のミュージカルを4組が演じるので

僕が出演するのは3回のみ。

ほとんど舞台上でひたすらしゃべって歌って・・・歌う役。

内容も在りし日の自分にリンクするめぐり合わせ。

でも・・・大変。

セリフも歌もハンパない。

とてつもないチャレンジを与えていただきました。

しかもレッドフェイスの「呑象」と並行しての稽古になる。

でも!

この夢への一歩をぜひご覧になっていただきたいです。

小さな劇場ですが生演奏だそうです。



TipTap presents 『Count Down My Life』


この度TipTapは来年の「New York Musical Theater Festival 」に
参加すべく新作のワークショップ公演を行います。

稽古期間2週間、出演者5人、四組のキャストによる
オリジナルミュージカルをお届けします。


【あらすじ】
脚本家を志す主人公は29歳の誕生日にあと一年でデビューできなければ夢を諦める
決意して新たに脚本を書き始める。そこに突然現れた自分の脚本のファン。
二人の不思議な出会いと同時に進み出す新しい脚本の世界。
夢を追いかける為に別れた彼女への届かなかった手紙。
残された一年に何ができる?


『Count Down My Life』

作・演出 上田一豪
音楽   小澤時史


【出演者】

A        
伊藤俊彦
須藤香奈
石田佳名子
井上陽子
伊藤怜美

B
tekkan
染谷洸太
藤倉梓
相澤祥子
太田智子

C
清水泰雄
富岡敬之助
住吉絵里子
石丸香織
中野麻里奈

D
小倉卓
安藤洋介
小林裕子
平野陽子
田中志乃

【会場】

ひつじ座
http://www.aries-net.jp/hitsujiza/...

【タイムテーブル】

10/21(金)
14:30~ C
17:00~ D
19:30~ C

10/22(土)
14:30~ D
17:00~ C
19:30~ B

10/23(日)
13:30~ B
16:00~ A
18:30~ D

10/24(月)
13:30~ A
16:00~ B
18:30~ A

出演者が回によって異なりますのでご確認下さい。

【チケット】

前売、当日共に2500円

【問い合わせ】
tiptap0153@gmail.com
09042195552(柴田)

チケットのお申し込みは
tinnzfortls@yahoo.co.jp
まで。

ぜひ、観にいらしてくださいませ!

なぜか今の自分の気分は

雨に打たれるショーシャンクのあの場面・・・。