もうすぐ

  • 伊藤俊彦 公式ブログ/もうすぐ 画像1
劇団レッドフェイスの『呑象』再演の幕が開きます。

連日の稽古で疲れがたまっているだろうからと今日はオフになりました。

あ、明けて昨日か。

頭をすっきりリフレッシュしようとDVDを2本も観た。

どちらもアクションもの。

トム様の「ナイト&デイ」とジョリー嬢の「ソルト」

別にものすごく観たかったわけでもないがなんとなく何も考えずに

楽しめるかなと。

面白くないわけではなかったがなんかはまらなかった。

最近海外ドラマにはまってたからかなあ。

映画が長く感じてしまう・・・。

そりゃ、ドラマの方が続きでトータルすりゃ長いわけだけど

そして映画はやっぱり映画館で観たい。

家だと集中できない。

映画大好きでしょっちゅう映画館に通ってたのに

すっかり映画館に行かなくなってしまった。

少なくてももう1年以上は行ってない。

ゆっくり映画館で映画が観たい。

高校生の時、福島に来る映画は全部観てた。

当時は同時上映。

土曜のお昼、みんなが受験勉強で予備校の講習や自習室にもぐりこんで

勉強してる中、映画館に直行。

2本観てエンドロール流れ、劇場の明かりがつくと俺一人。

自分だけの映画館のようで嬉しかった。

スクリーンに映る自分を夢見たものだった。

舞台ばかりで映像に中々縁がなく、映ってもチラッと程度で

それはまだまだ夢の途中ではあるけれど、いつか必ず!

トム様が「ナイト&デイ」で言ってました。

「SOMEDAY(いつか)は永遠に叶わない夢という意味だ」と。

結果、物語の最後でSOMEDAYはTODAYの現実になるわけだが。

役者としていろんな事に挑戦したいという気持ちは今も変わらない。

小劇場だろうが大劇場だろうが

ストレートだろうがミュージカルだろうが

現代物であろうが時代物であろうが

得意ではないダンスであろうが歌であろうが

日常であろうがファンタジーであろうが

映像であろうがナレーションであろうが

自分が表現者として関われるならば意味がある。

きっと、生粋のプレイヤー気質なのかもしれない。

クリエイターになるよりもまだまだプレイヤーであることに自分の存在意義を求めてしまう。

だからレッドフェイスに関わるとプレイヤー気質が湧き上がる。

「トシにこんな役をやって欲しい」

「次はこんなトシが観たい」

と演出のサカさんや作家のリコさんは役者としての挑戦の場を与えてくれる。

それはもちろん僕だけではなく皆にもそうだ。

有名俳優を起用して気を遣って作り上げるような舞台ではない、

純粋な作品と出演者への「愛」がある。

だから僕は純粋にその「愛」に応えたくなる。

そしてそれを分かち合える一生懸命な共演者たちがいる。

最初に感じる経験の差や意識の差が不思議と消えていく。

この仲間で連鎖していく「愛」を今度はお客様と分かち合って初めて

舞台は成り立ちます。

観る側にも当然好き嫌いはあるし、やる側も一生懸命やったからいいというものではありません。

震災以来、いまだ自分が役者である必要性や意味を問い続けています。

もしかしたら役者を始めたときからずっとそうなのかもしれない。

当然やりたいからやっているわけだし

だからこそ自分がやりたいことができないはがゆさもあります。

必要とされない「不安」や見えない「いつか」との戦いでもあります。

でもやはりプレイヤーとしての「欲望」は尽きません。

使う側にもお客様にももっともっと必要とされる役者になれるようもっともっとプレイヤーとして経験を積みたい。

レッドフェイスはそんなプレイヤーとしてのやりがいと意味を感じさせてくれる場であり

『呑象』は時代を越えて先人達の想いとエネルギーを今のわたしたちに感じさせてくれる作品です。

どうぞお時間ございましたら観にいらしてください。

http://www.sakaki-net.com/stage/20...









 
  • コメント(全3件)
  • ゆみこサヨナラ プロフ&ひとこと見てね 
    5/19 07:41

    観に行く事は出来ませんが

    稽古頑張ってくださ



  • ぶよ 
    5/19 10:39

    サカキさんは、凄く伊藤さんを頼りにされてますよね
    信頼を裏切らない人だと。

    伊藤さんの舞台は、力強さがありますよね。安心感というか

    今週末には、伺います。
    素敵な舞台を拝見したいです。


  • たなぼた 
    5/20 04:06

    映画鑑賞は、時間がないとついDVDで済ましてしまいますが、映画館での視聴はやっぱり迫力が違うしストーリーに集中できますよね。今回は、プレイヤーとしての伊藤さんが観たくて、劇場に伺います!前回は震災で観ることができなかったので、とても楽しみです。二役のようですので、台詞も多いのでしょうね。水分をしっかり摂って、演じてくださいね
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)