前に・・・。

  • 伊藤俊彦 公式ブログ/前に・・・。 画像1
まだ続く余震

物資の滞り

原発の不安

風評被害

僕の生まれ育った東北は本当に大変。

中学の担任の先生がCNNの記者の方から依頼を受けて送った動画が

翻訳され日本以外でも流れています。

http://ireport.cnn.com/docs/DOC-57...

先が見込めないという不安こそが大変なのかもしれません。

今はなんとかなっても今後はどうなるかわからないでは先に進んで行けません。

「その後大丈夫?」と訊ねることも

「頑張って」ということもはばかられます。

だって大丈夫じゃないし!言われなくても頑張ってるし!

でも精一杯の応援をしたいです。


おとといようやく箱ティッシュと卵が買えました。

「なくても大丈夫か・・・」

とティッシュを使わない生活を一週間。

幸い花粉症とは無縁なせいか・・・できるものです。

伊藤俊彦の90%は卵なりたっている・・・

というくらい卵頼りの生活も

最近始めた十穀米生活のおかげか、お味噌汁とお米のありがたさを実感。

当たり前に「ある」と思うから「ない」とダメだと思ってしまう。

もちろんあった方がありがたい。

でもないなら我慢しましょうと。

そんな折、買物に出たら箱ティッシュが結構ならんでたので購入。

しばらく買物来ないうちに卵もすっかり復活してた。

でもティッシュを持って買物していると皆確実にチラッと見ていく。

・・・とても複雑な気持ち。


計画停電で確かに経済や人の気持ちにも打撃はあるでしょう。

でも

日の光だけが差し込む電車に揺られるここちよさ

影の美しさ

ろうそくの灯りの暖かさ

あまり明るくない都会の街でも浮かび上がる人の笑顔・・・


気づかされること、たくさん。

でもそれは今自分にはそんなことを感じられる余裕があるからなんだと。


であるならば僕は進んでいかなきゃ。


日々の生活と気持ちを取り戻すことも僕達がやらなければいけないこと。

そろそろ舞台の稽古が再開します。

延期された公演の代替公演日も決まりました。

今回のことで舞台を中止したところも、やることを決めて公演を遂げたところもきっと思いは複雑だったと思います。

でも決してどちらがよかったではないと思うんです。

きっと今後もまだそれが問われていくと思います。

電力のことや安全面やモラルも問われるでしょう。

しかし、やる意思を持って公演を行う以上、それも背負った上で

皆さんに楽しんでもらえる作品をお届けします。

お時間許しましたらぜひ観にいらしてください。


『七慟伽藍』其の九 

2011年4月9日(土)〜4月10日(日)

田町 千一夜劇場(元Ajito)
港区芝5-2-7丸三ビル1F

【キャスト】
織田信長 榊原利彦

武田信玄 三井伸介(9日)
武田信玄 未定(10日)

豊臣秀吉 古本新乃輔

徳川家康 浜口望海

明智光秀 伊藤俊彦

朝倉義景 戸田悠太

浅井長政 高橋孝輔(9日)
浅井長政 三井伸介(10日)

八百比丘尼 田中良子

【日程】
4月9日(土)
15時開演
19時開演

4月10日(日)
12時開演
15時開演

※開場は30分前になります。

【チケット】
前売 ¥4200
当日 ¥4500
学生 ¥3000

※3月分のチケットをお持ちの方はそのままご利用になれます。

【詳細、ご予約】
http://www.sakaki-net.com/stage/20...

 
  • コメント(全2件)
  • ☆マルグリット☆ 
    3/21 20:28

    し、、しんのす出るんすか?!

    観に行きたい。。
  • ゆうちん↑お休みなさい。 
    3/21 23:06

    伊藤さ
    公演楽しみにしてま
    頑張って下さ
    休み貰い友達と見に行きます(~o~) たったひとつ神様が 願いを叶えて下さるなら
    震がおこる前にTIMESスリップして貰いたいで
    悲しくて前に歩けないです
    が前にでなく止まってしまってま
    こんなに悲しいなん ゆうち

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)