公演延期のお知らせ

  • 伊藤俊彦 公式ブログ/公演延期のお知らせ 画像1
今週末に予定されていた

劇団レッドフェイス
「七慟伽藍」其の九

の公演が延期になりましたのでお知らせ致します。

本当に毎日どうするか検討し、キャンセルされるお客様もいらっしゃったり、でも楽しみに観に来てくださるお客様がいる限りやりましょうとさかきさんはじめ皆で一生懸命稽古に励んでおりました。

しかし今日
原発の被害拡大や停電の問題、まだまだ続く余震等、そして何より観に来てくださるお客様の安全を考え、サカキさんが延期の決断を致しました。

楽しみに待っていて下さった皆様には本当に申し訳ございませんがご理解・ご容赦いただけますようお願い致します。

延期後の詳細は追ってまたお知らせします。

さかきさんのコメントはこちらで。

http://ameblo.jp/sakaki-blog/




余震は相変わらずひっきりなしに続いてます。

今も静岡での震度6強に伴って東京も結構揺れました。


原発の恐怖も重くのしかかっています。


東京では今更ながら買い占めでスーパーやコンビニにものがない。

電車も動かず大変ですがガソリンに長蛇の列。


やっと仙台の姉と電話がつながりました。

中学の担任の先生とも。


大変なのは物資とガソリン。

田舎は特に車がなければ買い物すら大変なんです。

ましてや何かあった時ガソリンがなければ車で避難もできない。

食べ物だって計画的に非常時の備蓄をしていたからなんとかしのげているのです。

不安や恐怖はみんな一緒ですが、何か順番が違う気がします。


義援金何億円を寄付。

素晴らしいです。

募金や寄付は当事者ではないわたしたちにできること。


でもなぜ未だ物資が届かずみながつらい思いをしているのでしょう。

避難所で食べ物が届かない。

そして避難所生活にはならずなんとか自宅でがんばっておられる
人たちはガソリンもなく物を買いに行けず、買いにいけても5時間も並んでスーパー入ってもほとんど物もない状態。

被害の浅い県のスーパーに物資の買占めが殺到し、地元の人たちが食べるものが無くなる。

自分達も大変なのに・・・。

負の連鎖という言い方は語弊があるかもしれませんが

どうしたらいいのでしょう?


そんなことをいいながら何もできない自分のはがゆさ。

役者だから、こんなときこそみんなに元気を?

・・・それもちょっと違う気がしてしまいます。


今必要なものが必要な人たちに届き

早くこの事態が収束に向かい

みんなに笑顔が戻って

僕も笑いたい。


節電しましょう。
励ましあいましょう。
できることを助け合いましょう。

みんなで頑張っていきましょう!

 
  • コメント(全5件)
  • ナナ 
    3/15 23:01

    その通りだと思います!
    みんなで頑張る時です!
  • 末摘花 
    3/16 00:20

    ★レッド・フェイスの公演、やはり延期なんですね。残念ですが、今は仕方ないです…

    ★本当に東北地方の惨状は、言葉にならないほどにショックです。
    幸いにも東京は被害も少なく、今、私達が出来る事は買いだめなんかじゃない!
    節電し、質素に暮らし、義援金を送る事しか出来ませんが、私はこうした生きてる事を幸せに思いました。

    ★伊藤さん、実家が無事で本当に良かったですね。
  • miki 
    3/16 00:26

    今、出来ることを自分なりに考えて行動したいと思います。
    まずは節電ですよね

  • ぶよ 
    3/16 01:08

    そうですね。楽しみにしていました。大変な決断でしたね。

    本当に自分に出来る事は、節電くらいですよね


  • そら 
    3/18 20:15

    お姉さまと繋がってよかったです

    でも公演は残念です…しかし、被災してない方々は会社や興行など経済活動を普通にして下さることも、日本にとって東北にとってためになるらしいです

    関東圏も大変だと思いますが、
    難しい顔をせず、
    頑張りましょう!

    秋田よ
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)