サムライ!

  • 伊藤俊彦 公式ブログ/サムライ! 画像1
  • 伊藤俊彦 公式ブログ/サムライ! 画像2
発掘写真第二弾!
2003年に「ラストサムライ」の撮影でニュージーランドに三ヶ月
行っておりました。
あたくしは「BATTLE CORE」というスタントとエキストラの間の
ような戦闘チームとして参加していました。
最初は一ヶ月いればもう飽きて帰りたくなるだろう・・・と
思ってましたがすっかりニュージーランドの虜になってしまいました。
撮影は日が落ちるまでなので夏は朝5時にホテルを出て夜21時くらいまで
なることも。ハリウッドスタイルのケータリングも最初はあまり馴染みませんでしたがだんだん米の炊き方も美味しくなりばくばく食べちゃってました。
土日は完全オフなのでレンタカー借りて出かけてみたり撮影はハードでしたがオフは自然を満喫で充実の三ヶ月でした。
で、どのくらい映ってるかというと・・・ほとんどカット!
ラスト15分のFINALBATTLEという大戦闘シーンに六週間もかけたし
あたくしはサムライメインでしたが官軍を演じるときもあり
昨日自分がサムライとして放った矢に次の日は官軍としてやられる・・・みたいなことも多々。
ある日官軍OFFICERとして矢に打たれるアップショット到来!
今までとは明らかに違うメイクチームの念入りメイク
「いやいやもうそんなにいらんて」ゆうほどしつこい。
無事取り終えモニターのラッシュをチラ見するといい感じ!
期待してましたがばっつりカットでした〜。
結局オフの日に
「今日は横浜港のシーンやってますので暇な方はどうぞ参加してください」
って参加したエキストラワークのシーンでちらりと
出陣前に走り出すショットでちらり。
まさにあたくしにしか分からない2シーンのみ確認できました〜(笑)
しかしエンディングクレジットには「BATTLECORE」として
ちゃんと「TOSHIHIKO ITO」の文字が!
これは異例なことです。
普通スタントですらすべてクレジットされないケースも多いですから。
現場スタッフの愛を感じました。
写真に一緒に映っているのはアクションアシスタントのタイ。
彼もまたスタントとしていろんな映画で活躍しています。
現場は撮影禁止なのでテントで撮影待機中に
「TOSHI、カメラ、カメラ!」
とわざわざ相手までしてくれて撮った写真。
タイ元気かな〜。
いろいろありましたが人生初のハリウッド映画・・・まあスタッフは
ほとんどオーストラリアスタッフなので純粋にハリウッドと呼べるかどうかは分かりませんが、いい経験をしました。
あ〜またNZいきたいな〜!!