「世の中を変えたい」と思う件について

「今の社会を良くしたい、変えていきたい」

そう思うだけで、結局行動を起こせないのなら意味がないし、そんなこと言う資格がない


それを聞いて、なんだか腹が立った。
同時に
そこから何か行動を起こしていこうしているのに、今動けない自分がとても悔しかった。
自分を否定されている気持ちになってしまったのだ。

でも私はこれから先、何か世の中のプラスになること、
少しでも人の役に立てるようなことをすること、
身近な人でもいい、誰かを笑顔にできること、
そんなことができるようになる自分を想像しています。
そんな可能性を自分は、自分自身に感じているし、みんなもそうであってほしい。

今は、「世の中をよくしたい」という思いを心に持っていることが、自分にとってすごく意味のあることだと思うし、それをさらに強いものにしていきたい。

次のステップとして、「じゃあ自分に何ができるのか」を今、模索しているところ。

どういう形で、自分は世の中と関わりを持っていくか…

人生を考えるって、つまりそういうことかも。


実際に行動を起こせるのには、まだまだ時間がかかりそうです。


今日考えたことは
「自分は、社会をこんなふうにしていきたいんだ」
そう「思うこと」自体にものすごく意味があることに気付いてほしい。
その思いは、決して無駄じゃない。
もうひとつ思ったのは、人は誰もが表現者なんだから、表現する資格を持っているんだから、何か「思い」を持って熱く生きてほしい。
命を燃やせっ!ていうことかな。

そんなこと言っといて、自分にできるかしら笑

ちょっと暑苦しくなったけど、
今こうやって言葉に書いてまとめないと負けると思ったし、
それこそ「行動にうつせてない」って言われるのは嫌だし、
今は自分になにができるかなって考えて、
公式ブログに書きました。

こんな時間だ…
眠たい…

おやすみなさい

 
  • コメント(全1件)
  • バット君☆ 
    11/16 16:54

    なるほどねぇ
    世の中をどの世界観でとらえるのかもひとつのくくりかもね

    世界中なのか、日本中なのか、もしくは住んでいる地域なのか…


    あとは一人できるのか、複数いないと無理なのか…


    詳しく考えていくと色々出てくる

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)