甲斐駒ヶ岳登山にてその降。

どうも。
こんにちは。



コメントありがとうございます。
初の登山だったので、ペース配分がわからず、前半で体力の大半を使ってしまったのが失敗でした。




さてさて。
昇ると言うことは、当然降りるも存在する訳で。


さぁ〜同じ距離をひたすら歩いて帰りましょ〜う




帰りは『駒津峰』から行きとは違うコースにて下山。
『双子山』をとおってのコースだったんだけど。



下山って普通
降りよねぇ。

何故か『双子山』山頂まで登らされてからの下山に。




裏切られたっ


下山って言葉に裏切られたっ
(笑)



まぁ。
そんなこんなで、富士の樹海のような山中を、毒々しい茸を見ながら下山したわけで



特にきつかったのが、降りども降りどもいっこうに景色が変わらない事かな。

だからかな。
麓の
バス
のクラクションの音を聞いたとき、感動でかる〜く涙が出そうになりました。



なにはともあれ。
無事に行って帰ってこれた事が、一番の成果かなぁ。



いやぁ。
良かった良かった。