危機一髪

  • 伊藤薫 公式ブログ/危機一髪 画像1
まさかの体調不良?

持病の痛みがひどく出た場所がかなり辛い場所だったので病院へ

薬を出してもらって処方箋に替えてる時にまさかの目眩?

なんか首の痛みから右を向いた時にビンッて来て

平衡感覚を失ったのか『あたし倒れます…』と思いました。(~_~;)


何とか騙し騙しバイクのところまで行って

後に会う約束をして居た京子さんに『すみません ちょっと無理かも知れません 自分動いたら倒れちゃいそうです…』とLINE

京子さんから慌てて『直ぐ行くから待てる?大丈夫?』

『病院戻ろう』『付き添うから』『いとちゃんがそんな事を言うの珍しい』

『とにかくもうタクシー乗ったから直ぐだから 大丈夫?』

と飛んで来てくれた。

京子さんが乗ったタクシー見えたら凄く安心して

京子さん降りて来てくれたの見たらレスラー怖い

こんな時も『笑、京子さ〜んすみません』『なんか動いたら自分倒れます〜』と

『動ける?笑い事じゃないない』『大丈夫?行ける?よし!行くよ』と荷物を持って脇を抱えて病院の中に…


座らせてもらって京子さんが言いに行ってくれて

結局また病院に逆戻りしてずっと京子さんに付き添ってもらいました。(T ^ T)


1日がかりでで京子さんの1日をつぶしてしまいました。すみません…


でも本当にありがとうございました。


恥ずかしかったけど何とか倒れずにバイクに手をついて立ったまま飛んで来てくれた京子さんに助けてもらって無事に生還しました。


朝10時に前に行った病院から終わって帰ったのは18時でした。

何だったのか?原因わかりませんが点滴して京子さんに送ってもらって帰りました。


とりあえず今は大丈夫。

今日改めて京子さんにすみませんでした。と言いに行きました。


でも


何より京子さんのあの来てくれたスピードにビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

今だから言えますが本当に早かったです。

でも凄く感謝。優しさや思いやりに感謝した1日でした。


京子さんありがとうございました。