友人への義援金

こんにちは
東北地方太平洋地震でたくさんの方々が犠牲となり、またたくさんの方々が被災してしまいました。
皆さんのまわりでも被害にあわれた方がおられるのではないかと思います。

私が舞台の仕事をしていた頃の友人が宮城県で被災したと当時の仲間から聞きました

彼の住居は使用できない程の破損状況になり、現在は避難所で空腹や寒さに絶え、厳しい環境の中に置かれているとのことでした。

しかし、これからの生活に絶望感を持ちながらもなんとか「頑張る!」と答えていたとのことで少し安心しました。

この友人の状況は、同じ舞台に出演していた仲間から震災後5日経ってから連絡が来て知りました。

現地は連絡が取れる状況になかなかならず、携帯電話も繋がらない状況が続いたからではないかと思います。

連絡をくれた仲間から彼を応援するために、義援金を送ろうという提案があり、私も少しでも力になれればと思いました。

現状、彼には物資の供給も必要かとは思いますが、今後彼が生活を立て直すには、物資も買えるし、住む場所も借りられる資金が必要になってくると思います。

今回は仲間への支援ですが、被災された方々への支援もどんな形になるか分かりませんが、したいと考えております。