国立競技場ラストラン

  • 磯部弘 公式ブログ/国立競技場ラストラン 画像1
昨日、事務所のランニング仲間と国立競技場のラストランの駅伝大会に出場した。雲一つない快晴の中、聖火台に火を灯し、約1600チーム、6000人以上のランナーが集まった盛大な駅伝大会だった。僕は第一走と第四走のアンカーを担当。アンカーの時、外のコースから競技場内に入り、ゴール地点迄の最後の直線を力一杯走っていた時、「これ迄マスターズの大会で何度も国立競技場を走った事や、金、銀、銅メダルを取った事や、44歳の時100mで12秒98を出した時もこの直線だった」と、国立競技場での様々な思い出が走馬燈の様に蘇ってきて感慨深い物があった。最後は両手を上げてゴールした。

国立競技場で流した汗の事はこれからも決して忘れない。ありがとう、国立競技場!