ミケランジェロとビートたけし

週末に、アートの番組を二つナレーションします。一つ目は、今日NAを収録した、
21日土曜、午前11時〜BSTBSで放送の、「天才の軌跡〜神のごとき芸術家・ミケランジェロ〜」
ミケランジェロはどのような人物だったのか?とても興味深く紹介している番組でした。東京上野の国立西洋美術館で現在公開中の(11月17日まで)ミケランジェロ展を観に行く予定の方は必見です!美術館では、4Kのハイクオリティー映像で撮影された、ヴァチカンのシスティーナ礼拝堂にある、ミケランジェロが描いたフレスコ画を上映しています。これはとても貴重な映像ですよ。
そしてもう一つ。
22日日曜と29日日曜、NHKBSプレミアム夜11時から、「たけしアート☆ビートスペシャル」を放送します。今週分のNAを昨日録ったんだけど、中身が濃くてとても面白い。ビートたけしと、現代美術家・ヤノベケンジの共作、「アンガーフロム・ザ・ボトム」が東京都現代美術館から、瀬戸内国際芸術祭へと羽ばたいたんだけど、このアートが、島の住民の方たちにどう受け入れられたのか!?これは驚きました。そして、たけしさんがTVで初めて、島の人たちと一緒に映画論を熱く語ります。29日は、都市型国際芸術祭、愛知トリエンナーレです。
それにしても、この1時間番組を収録するのに、テスト、原稿の修正、本番で、約4時間かかるんだ。その間休憩なしで物凄く集中しているので、終わるととても疲れて、とても達成感がある。昨日も今日も、この番組以外に仕事が立て込んでいたので、本当に疲れた。心地よい疲労ではあるけどね。お酒も飲まずにバタンキューですw。そんな渾身の作品ですので是非ご覧ください!