こんな日もある・前篇

8月半ばを過ぎたある日の事。
海外へ一人旅をし列車に乗ったら、突然ゲリラに襲われマシンガンで撃たれた。何発か命中し倒れてしまったが俺はまだ生きている。このままじっとしていればゲリラはどこかへ行き助かると思ったのもつかの間、ゲリラはツカツカト俺に近付き、とどめの一発を撃った!完全な致命傷を負い、「死んだ・・・」と思った瞬間に目が覚めた。こんな夢を見てしまった朝6時。今日は休みだからサーフィンに行こうと思っていたが、はてさて、うーん、夢見が悪い。どうしようか?
とりあえず洗濯物を干そう。洗濯物を干し終へ、海へ行く事に決めた。
でもこんな夢を見たので保険証だけは持って行こうと思い、初めてサーフィンの時保険証を持って行った。
朝は曇りだったけど、海に着いたら日が差してきた。今日もいい天気になるぞ。
そしてサーフポイントに着いたら、台風のうねりが徐々に入り始め、ダンパー(サーフィン向きではない、一気にどーんと崩れる波の事)気味ではあるが、胸前後のサイズになっている。しかもサーファーは10人しか入っていない。「なんて気持ちいいんだ!来て良かった。最高の日だ!」と思いながら3〜4回波に乗った。そしてもう一度波に乗ろうとしたその時、
ダンパーの波にやられ、思いっきり波に巻かれた。俺は全く波に対しての恐怖心が無いからこんな事は何ともないのだが、岸の方へ戻され立ちあがろうとしたその時、腿にボードが当たった感覚があった。やばいと思って腿を見ると、ざっくりと切れていた。砂浜に向かい数歩歩いたら、血がドバッと出てきた。「やってしまった・・・」その瞬間頭をよぎったのが、「俺の夏は終わった!」だった。そんな焦燥感に浸ってばかりはいられない。この傷はどれほどの傷なのか?やばいかも。とりあえず歩けるぞ。でも歩いちゃっていいのか・・・?細かな砂が間違いなく入っているぞ。そんな事を考えながら、ロングボードを抱え、血を流しながらライフガードの詰所へ向かった。

 
  • コメント(全5件)
  • M流光、†撲殺天使† 
    9/15 12:49

    夢が警告してくれたってことでしょうか‥‥
    それにしても聞いただけで痛々しい!

  • メロ【暫く休漁しますm(__)m】 
    9/15 13:10

    夢のお告げでしょうか?
    傷は大丈夫でしたか
    今日も台風が近づいてますから波は怖いですね
    お大事にして下さいませ。

  • めぐみ 
    9/15 13:23

    傷はもう大丈夫なのでしょうか?
    夢で不安を感じる時は予定を変更した方が良いという教訓みたいですね(^^;
    完治するまであまり無理なさらないで下さいね
  • ユズ 
    9/15 22:09

    傷は大分癒えたのでしょうか…?
    出だしから汗が吹き出るほどドキドキしました
    夢が警告してくれたのでしょうか…それにしても嫌な夢だし、現実に起きた怪我は夏の終わりを告げてしまった…
    どうぞお体ご自愛ください
  • はんみ、GREEゲームお休みちぅ 
    9/15 23:50

    う〜痛そう

    傷は癒えましたか

    他の方もコメしてますが、予知夢の一種ですね
    どうか気をつけて下さいね

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)