プロデビュー戦&日本タイトルマッチ

8月25日。ついに、オリンピックミドル級金メダリスト・村田諒太選手のプロデビュー戦と、若干二十歳の怪物、天才と呼ばれる井上尚弥選手の、日本ライトフライ級タイトルマッチが行われる。村田選手は4月のプロ転向会見の時にこう語っている。「ボクシングはもういいかなと考えた時もあった。でも、オリンピックの表彰台の一番上に立った時、これがゴールだと思えなかった。ボクシングを始めた頃の夢を忘れて、このまま生きて行っていいのかと思った。オリンピックの金メダリストであり、プロの世界チャンピオンと言う日本人で初めてのものに挑戦したい」。
迎え撃つのは、東洋太平洋ミドル級チャンピオンの柴田明雄選手。日本タイトルと、東洋太平洋2階級制覇。そしてミドル級では日本で一番のスピードを持つ強敵です。激しい試合になる事間違いありません!
そして井上選手は現在、3戦3勝3KOのパーフェクト勝利。デビュー僅か4戦目で日本タイトルに挑む。チャンピオンになれば、辰吉丈一郎選手以来23年ぶりの史上最短タイ記録となる。迎え撃つチャンピオン、田口良一選手は、20戦18勝(8KO)1敗1分の強敵だ。両選手にとって、勝てば大きなステップアップになる特別な意味を持つ試合です。こちらも大注目です!そしてこの試合の中のVTRナレーションを僕が担当させて頂きます。僕は昔6年間ボクシングジムに通っていて、格闘技の中でボクシングが一番好きです。人生を賭けた選手たちの思いを、皆様に伝えられたらと思っています。
夢を追い、人生を賭けた男達の勝負を見逃すな!!
8月25日夜7時から9時。フジテレビで放送です。