サロマ湖100キロウルトラマラソンの感想

身体的に驚いたのが、筋肉痛が大会4日後には治っちゃった事です。大会前に、100キロは根性では走り切れないから、いかに楽に効率的な走り方を身につけるかがテーマだったんだけど、それが出来ました。
あと、メンタル的にとても良かったのが、60キロ過ぎてきつくなって来た局面があったんだけど、そんな時これ迄のフルマラソンの時は、「俺は絶対に負けない!」という気持ちが浮かび上がって来てました。勿論それはそれでいい事なんだけど、今回は突然こんな天の声が聞こえて来たんだ。
「これがやりたくてサロマに来たんだろ。青い空、輝く緑の中走れて幸せじゃないか。こんなにも最高の天気の中自分の目標に挑戦出来るなんて凄く幸せな事だぞ!」
この天の声を聞いた瞬間、「そうだよな〜!」と強く感銘を受け、それ以降きついと感じることは全く無かったんです。
もしかしたら残りの40キロを、「頑張れ頑張れ!」と、自分に鞭打って走っていたかもしれない局面を、考え方一つで、全く違うポジティブな方向に持って行けたこの体験はとても貴重な事でした。
こういう感情が突然浮かび上がってくるから、大会が大好きなんだよね。
100キロを完走して、間違いなく一皮剥けました。今は本当に清々しい気分です。

 
  • コメント(全2件)
  • ユズ 
    7/11 08:26

    改めて、完走おめでとうございます!

    100キロを全く歩かず、尚且つ気持ちよく走るというのは並大抵の体と心じゃないと出来ないと思います。
    それを成し遂げた磯部さんを、心から尊敬します。
    本当におめでとうございます!!
  • *miki*<Game誘わないでネ!!> 
    7/24 15:45

    完走おめでとうございます
    磯部さんなら絶対完走出来るU+203Cって信じていました(*´U+25E1`U+200B*)

    これからも頑張ってくださいね!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)