映画「タイタニック」のテーマ

1997年に公開された映画、「タイタニック」に思い出深い方も多いと思う。CGの先駆けだったあの映画を観て、僕は、海の上で傾いているタイタニック号がとても綺麗だった印象が残っている。
この映画のテーマ曲、セリーヌ・ディオンが歌う「My heart will go on」
を、11日(日)放送のSONG TO SOULで紹介します。
20世紀を代表する至極のラブソングがどのように誕生したのか、是非ご覧ください。番組を観て、映画の感動が蘇ってくれたら幸いです。

話は変わり、今日、10時間半寝た。12時半に眠り、11時に起きた。忙しい日々が続きめずらしく疲れていると感じていたが、こんなに寝るとは、どんなに疲れていたのか。
でも、身体も気分もすっきりした。
3時半からアートビートの収録があり、終了後8時ちょっとにエリック・クラプトン&スティーブ・ウインウッドのライブを観に武道館へ。遅れたけど、65パーセントは観られた。
ブルースが多い渋いライブだった。

今夜は5時間ぐらいしか寝れないけれど、いっぱい寝たから大丈夫だろう。
では、おやすみなさい。

 
  • コメント(全1件)
  • †まみ† 
    12/8 08:17

    お疲れ様です!それにしてもたっぷり寝ました
    よっぽど疲れてたんですね

    タイタニックは、私も旦那と(新婚の頃!!)観ました。普段、感動する事のない旦那が泣いたって事に驚きました…
    私は、あの映画の中で特に印象的だったのは…沈む中で子どもに子守唄を歌う母や、手を握りあう夫婦…一番のシーンは水の中で漂う女性のドレス…悲しい場面なんだけども、鳥肌が立ちました
    もう一度タイタニック観たくなってきました〜

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)