たけしアート☆ビート

先日放送された、「指揮者 小林研一郎」の回をご覧になって無い方、
再放送があるので是非観て下さい。
小林さんは現在71歳ですが、聴衆の魂を揺さぶるタクトさばきと、
音楽への溢れんばかりの情熱を全身で表現する姿から、
『炎のコバケン』と呼ばれています。
今回は番組の為に、東京フィルハーモニー交響楽団の皆様と、第9を演奏して下さいます。
そのリハーサルから密着し、指揮者がどのようにして音楽を作り上げていくのかに迫ります!!情熱溢れるコバケンさんがとにかく素敵です。指揮者とオーケストラ、超一流とはこういう事かと圧倒されました。
コバケンさんの年齢になるまであと21年。僕もこれから、深く深くナレーションを追求し、魂を揺さぶるナレーションが出来るよう磨いていきますよ(影響受けまくりw)!!
これからも、たけしアート☆ビートには凄い方達が続々登場します。お楽しみに。
NHKBSプレミアム
11月15日(火)午前0時〜0時57分