富士登山ご報告の前に、「SONG TO SOUL」

富士山に登ってきました。この事は詳しく書きたいので後日ゆっくりと書きます。その前に、7(日)放送の「SONG TO SOUL」は、キング・クリムゾンの名盤、「クリムゾン・キングの宮殿」です。
プログレッシブ・ロックって知ってるかな?通称プログレ。
70年代の、YESやピンク・フロイドの名前を聞いたことがある人もいると思う。その前、1969年、まさに69=ロックの年1年間だけ、キング・クリムゾンの第1期オリジナルメンバーは活動した。その音楽は、深く深く、情感豊かで、美しく、まるで映画や絵画を観ているような気さえしてくる。
こんな音楽を20代の若者が作っていた。1960年代後半から70年代って、本当に不思議な時代だと思う。ビートルズ、ローリング・ストーンズ、レッド・ツエッペリン、ビーチボーイズ、ザ・バンド・・・・現在でも名曲として残る数々の曲が生まれ、そのほとんどを20代の若者が作っていた。ベトナム戦争があり、ヒッピームーブメントがあった特別な時代だったけど、本当に不思議に思う。
「SONG TO SOUL」 BS−TBS毎週日曜夜11時〜11時53分。音楽好きの方は是非観て下さい!!

 
  • コメント(全3件)
  • ユズ 
    8/5 11:52

    お帰りなさい

    お天気が不安定だったので、どうだったかなーと心配でした

    詳しいお話お待ちしていま

  • なおりん♪†† 
    8/5 13:49


    そうですね
    60年代後半から70年代って、イギリスやアメリカのバンドの音楽が流行っていたと思います。ビートルズはあまりリアルタイムでは知りません

    あと、サイモンガ-ファンクルがありましたよね

    69年…ロックの年ですか!その時のクリムゾン…探して聴いてみます♪

    「SONG TO SOUL」面白そうですね〜

    でもBS観れません


  • Do★ 
    8/6 10:28

    早く富士登山の話、聞きたいなぁ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)