未知なる生命体『ストランド・ビースト』

20(水)に放送の『たけしアート☆ビート』で、
21世紀のレオナルド・ダビンチと呼ばれるオランダのアーティスト、
テオ・ヤンセンさんが出演するんだけど、
彼の作品を見て驚いた。作品と呼んでいいのか?アートの概念が変わった・・・
彼は、科学とアートを融合させて、新しい生命体を作ってしまったのだ。
『ストランド・ビースト』。浜辺の生き物という意味のこの未知なる生命体は、
全長9メートル、240キロという巨体。風を食べ、その動力を使ってクランクを回し、
72本の足を一斉に動かす。風を食べているので、風が無くても動く事が出来る。
うーん、なんだか良く分からない。想像を超えてるでしょう。
この未知なる生命体を、是非ご自分の目で観て下さいね。

NHKBSプレミアム たけしアート☆ビート
毎週水曜日 夜8時〜8時57分
再放送
NHKBSプレミアム 
金曜午前8時30分〜9時27分
月曜深夜0時〜0時57分