不思議な出来事

いやー、凄い写真をありがとうございます。若い!!
先日のIOH公演で不思議な出来事がありました。『東京キッドブラザースの精神を守る劇団IOH』を旗印にお芝居をやりましたが、KIDは当時、株式会社レインという、劇団運営の為の会社がありました。何故レインかというと、キッドブラザースが何か大きなこと、大切なことをやる時は、必ず雨が降る、というジンクスがあったから。雨が降ると、良い事が起こる・・・。
今回はなんと、初日の本番中に雨が降りました。出演者たちはもちろん、「東さんが観に来てるから頑張ろう」と心を一つにしました。そして終演後はやんでました。その後楽日までの10日間全く雨が降らなかったのに、なんとなんと、楽日の本番中にまた雨が降りました。終演後はやみました。結局、12日間の公演中、初日と楽日の本番中だけ雨が降りました。僕たちは、「東さんが観に来たと、今でも確信しています。」
東由多加(ひがしゆたか):東京キッドブラザースの創立者であり、キッドの脚本・演出家)

 
  • コメント(全2件)
  • なおりん♪†† 
    5/7 18:46


    東さん
    度長時間稽古を見学した時、飲んだくれてまし
    隣にいた偉そうな方も飲んでベロベロになってました

    いつもじゃないと思いましたが、20歳の私には衝撃でした

    KIDの芝居は自分という人を考える良い時間でしたが、単純にも、音楽、踊り、舞台セットが素晴らしい

    ワクワクと涙が絡み合う…充実した空間でした

    同じ感動とは違うかもしれないけれど、20数年経って、また同じKIDのメンバ-の芝居が見られるなん
    きてて良かったです


  • メロ【暫く休漁しますm(__)m】 
    5/7 18:48

    本当に懐かしい写真ですね
    時を思い出します。確かに東さんは雨男でしたね。磯部さん達のお芝居もちゃんと観に来て下さって...嬉しいですね。いつでも私達の傍に居て欲しいです。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)