人はいったい何歳くらいまで、運動能力を維持できるのか

  • 磯部弘 公式ブログ/人はいったい何歳くらいまで、運動能力を維持できるのか 画像1
人はいったい何歳くらいまで、運動能力を維持する事が出来るのか?僕は以前、マスターズ陸上という、中高年の本格的な陸上競技大会に出場していた。35歳〜39歳。40歳〜44歳と、5歳刻みでカテゴリーが分かれているこの大会は、なんと100歳以上の方まで出場しているんだ。地方大会や全日本選手権、世界選手権まであり、日本記録や世界記録を出すと正式に認定される由緒ある大会。日本人の世界記録保持者も何人もいる。75歳〜79歳クラス、男子100mの日本記録は何秒だと思う?15秒くらい?とんでもない。なんと13秒82!!幅跳びは4m83cm!!高跳びは1m35cm!!5000mは20分10秒70!!1500mは5分22秒40!!1500mは世界記録でもある。マスターズ陸上に出場し、大先輩達の活躍を見て感じた事は『人間はトレーニングを継続していれば、75歳くらいまでは高校生レベルの運動能力を維持できる』という事実!!日本記録とは言わないけれど、僕たちも週1くらいの運動習慣を取り入れれば、70代になっても日常的な活動になんの支障もない体力を維持する事は十分出来ると思う。僕はそれを目指したい。
P.S
マスターズ陸上で以前僕が獲得したメダル。元陸上選手が出場してなかったので獲得できました。でも、僕にとっては大切なメダルなのだ!!
400m金・1500m銀と銅

 
  • コメント(全5件)
  • †まみ† 
    10/3 17:59

    磯部さん素晴らしいですね

    私は…ホントに体を動かさないの



    13秒なんて走れないだろぅなぁ…


  • カ ミ ヌ ー 〆 またいつか 
    10/3 18:07

    陸上やってますけど、それはすごいですね〜


    人間って意外と未知数かもしれませんね

  • なおりん♪†† 
    10/3 19:10

    今、「世界遺産」を見て、磯部さんのナレーターを堪能した後、「夢の扉」という番組を見て、脊椎損傷者トレーナーの「渡辺淳」さんという、脊椎損傷した人は絶対歩けないという医学の常識をくつがえすトレーニングをアメリカで取得し、ある条件が満たせば歩くためのトレーニングの指導をしている人で、2015年までに歩けなかった人を100人歩かせるという目標があるといいます…
    磯部さんの今回の日記とリンクすることは、
    体を鍛えていくことは大切で素晴らしいことなんだなと、日記と番組を見て私もやっていきたいな
    思いました

    いつも前向きになります
    りがとうございます


  • 奈多 
    10/4 17:37

    私も散歩しています。まだまだ運動のレベルではないけど、亀の歩みでもがんばります。磯部さんも無理なさらず頑張って下さいね

  • *miki*<Game誘わないでネ!!> 
    10/5 21:46


    こんばんは!
    今日もお仕事お疲れさまで


    磯部さんは、いつもイキイキしてお元気ですね

    こちらまで元気になります


    これからも益々の御活躍をお祈りしています




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)